2006年5月7日

コーチ(COACH)の資質 “H”

Filed under: 「スラムダンク」から学ぶ,プレジャートレーニング — スキップ江原 @ 11:50 PM

人の成長をたすけ、向上をサポートする人のことをすべてコーチ(COACH)と考えています。ではコーチとはいかなるものでしょう?

Humor(ユーモア)

私の口癖は「おもしろ、おかしく、たのしく」です。この1つがすべてそろうとイヤイヤしていた練習も苦ではなくなります。苦手なものを得意にする為に必要なことはマイナスイメージを脱却し、プラスイメージを植えつけることです。

また、ユーモアはスポーツ心理学では、失敗の記憶を残さない為の重要な手段でもあるそうです。うまくなる為に練習をしているはずが、そこに伴う数々の失敗が記憶に残り、いざ本番のときに我々を悩ませます。

練習の成果をより上げ、本番で実力を発揮する為には、このマイナスな記憶をユーモアセンスが解決してくれます。

漫才で「よっ!日本一!じゃー次は世界一いこうか!」というネタがあります。苦痛な練習の中にも笑いの要素があることでリラックスして伸び伸び出来るのです。

コーチに必要な5つの「C・O・A・C・H」についてお話しました。指導者は少なからずこれらの要素を持っているはずです。子ども達・選手の為に素晴らしい指導者であるように頑張りましょう。

参考文献「スラムダンク勝利学」辻秀一 「スラムダンク」井上雄彦 (集英社)



HTML convert time: 0.577 sec. Powered by WordPress ME