2019年10月23日

ハンディの先

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 3:33 PM

運動療育コースには様々な特徴のお子さんが入会している。多くがAD/HD(注意欠陥・多動性障害)ですが自閉症スペクトラムなどのお子さんもおり、本来なら症状別にグループ分けをした方が良いにでしょうが、まだまだシステムが追いついていないのが現状です。

そのグループの中に聴覚障害のお子さんがおり特殊な補聴器を頭にかぶり骨伝導で聞いている。構音にも若干疑いがあるが本人は毎日楽しそうに活動をしている。

レッスン前に必ず問題を出すのだが、彼が答えた算数の答えが聞き取りづらく3回も聞き返してしまい黙ってしまうシーンがあった。

レッスン後にお母さんに事の次第を話すと「それがこの子の今後の課題なのですので、はっきりと聞き取れるまでお付き合いください」と返してくださった。

家族では分かり合える会話も社会では分かりづらいという事に気付いている学年。話せるが故にどうして伝わらないのか?と言う壁にぶち当たり喋らなくなる時期も来るだろうが、その先を超えないと通用しないのが現実。

何度も何度も喋って欲しい。何度も何度も聞き返すから。



2019年10月21日

「子どもにわかるように説明して下さい」

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 11:09 PM

グループレッスンでレッスンをしながら1人の小学生が私に 「 1/5 + 3/10 は?答えて下さい。」 といきなり質問をしてきた。

「5/10 でしょ?」と答えると、「子どもにわかるように説明して下さい。」と返してきた。

通分や約分がわからない子にとっては言葉でわかるように説明するのが、その時の私には非常に困難で、確かに私もこの頃から算数が苦手になってきた。

算数だけでなく全ての事柄において、わかりやすく教える人が人生の成長期に何人出会うかで、決まってしまうような危機感さえ覚えた。

上記の算数をわかりやすく説明できる人はいますか?



2019年10月13日

やり方次第

Filed under: 保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 7:03 AM

狭い会場。児童16 人。壁際には親達も座って見ている。

待ち時間の短縮・豊富な活動時間・自分達で考える

やり方次第でもう少し受け入れ可能です。

出来ない子の補助も必要ですが、子ども達の満足度も手が抜けません、



2019年10月11日

レッスン中止のお知らせ

Filed under: プレジャートレーニング — スキップ江原 @ 3:04 PM

12日(土)のアリーナ個人レッスンにつきましては、台風接近に伴い全ての予約をキャンセルとさせて頂きます。

また、契約園の運動会も中止となる為、以後のレッスンにも影響が及びご迷惑をおかけする事、予めお詫び申し上げます。

くれぐれも不用意な外出は避け、安全の確保と備えに心がけておいて下さい。



2019年10月8日

もっと勉強したい

Filed under: やらなカン,保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 7:12 AM

園長先生と「アラフィフになってからもっと勉強がしたいと常に思う」という話になった。私も常に思う事で、この歳になってこの仕事に従事しているからが故に、幼児心理や作業療法などを時間をかけてじっくり勉強してみたい。

若い頃から大志を抱いている人には遠回りな話だが、サボり癖の強い私なので些か損をしてきた。

資格や学歴が欲しいのではなく、人から教えてもらいたいのは年齢関係なく成長したい人には強い願望だろう。

「先生はもう立派に学びを実践しているから」と言われるから、手抜き勉強の本性が辛い。



2019年10月6日

久々のアリーナ個人レッスン

Filed under: プレジャーアリーナ — スキップ江原 @ 7:22 PM

運動会シーズン真っ只中。契約園の運動会でスタッフ達は毎年この時期は土日返上。かと言って平日は通常シフトのため休みがない。

という事で久しぶりに えっぱら先生アリーナ個人レッスン開講!

初めての会員、お久しぶりの会員、今日は新規はいませんでした。

前回の履歴を参考に運動療育目的の方、跳び箱や鉄棒の習得に汗を流す方と計6時間張り切ってレッスンをしました。

みんなの頑張りに微力ながら応援出来ることに改めて感謝です。



2019年10月5日

美しい日本の躾

Filed under: 保育・指導のツボ,保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 5:43 PM

履き物を手で揃える。爪先は外向き。

年少三歳児の下駄箱。

園でできる事は家でもできる。家で教えないから園で教える。

これが幼児教育。



2019年10月4日

手応えあり

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:56 PM

園内体育レッスンを検討している。と問い合わせがあり、今日訪問し料金やコンセプトなどの説明をしてまいりました。

私好みのサバサバとした園長先生。1円でも無駄銭は払いたくないが良いものには徹底的にお金をかけるといったいった感じ。トップとはそういうもの。

説明での手応えは有り。連休明けにプレゼンをスタッフに委ねる。そこで決まる。

早ければ今月中に契約締結。来月からスタート。

タイトスケジュールにスタッフを振り回す事となるがこのご時世、有り難く受け止めたい。



2019年10月3日

保育料無料は正しい判断か?

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 7:29 PM

消費税10%改正に伴い、その財源を幼児教育無償化に充てられ保育園・幼稚園の利用料が実質無償化になりました。待機児童0を掲げ政府が打ち出した策ですが、多くの保育関係者はもっと保育が厳しきなると嘆いておられます。

①保育料は無償化。でも保育士の給料は据え置き。
入りやすくなった入り口に対し受け入れる側の待遇がそのままではこの先保育士が少子化になっていき、結果待機児童が増えることにもなりかねません。

②金銭価値のない保育になってしまう危険性。
基本ベースだけがタダになったわけですから、早朝料金と延滞料金だけを支払って朝から晩まで園にいる子どもが続出する可能性が。反対に、親の都合で何日も休ませるケースも考えられます。

この政策は始める前から大失敗。人間形成の基礎を預かる保育士・幼稚園教諭の給料を優遇し、なりたい職業No1にしない限り保育問題は一生なくならないと思います。

要は税金の使い方が問題と言うことです。それだけの話。



2019年10月1日

今日から衣替え?

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 7:28 AM

私が幼少の頃は秋分の日頃から朝晩が寒くなり、おばあさんが「暑さ寒さに彼岸まで」とよく言っていました。

今日から衣替え。

我が家の前の通学団集合場所には小学生が毎日元気に集まっています。冬服は1人だけでした。

私もクーラーは作動していないものの就寝は扇風機がフル回転しているくらいですから、地球環境はどうなっていくのでしょうか?

暑さ体育の日まで 寒さ昭和の日まで?



HTML convert time: 0.597 sec. Powered by WordPress ME