2008年8月31日

直接サービスと間接サービス

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 10:01 PM

例えばガソリンスタンド。 給油や窓拭きなど、サービスマンが直接的にサービスをする一方、DMによる情報やポイントサービスなどでユーザーに間接的にもサービスをしている所も多いと思います。

スキップも個人会員やグループレッスン会員・幼稚園・保育園・専門学校・授業などに運動レッスン・療育レッスン・セミナーや講習など、直接的なレッスンを提供している傍ら、ウェブサイトでの実績や日記・ブログなどで、あそびや生活でのヒント、子ども達の表情を提供しています。

直接的なサービスはユーザーがもともと望んでいるもので、期待通りでないと困ってしまいます。が、間接的なサービスは大きな衝撃はありませんが密かにもらって嬉しい時が多くあります。

スキップは直接サービスも間接サービスも惜しむわけにはいきません。



2008年8月30日

不登校セラピー

Filed under: プレジャーアリーナ — スキップ江原 @ 11:29 PM

スキップではなんらかの理由で学校に行けないお子様に対する「不登校セラピー」を行なう事となりました。

専門スタッフによる運動療法を用いた心理セラピーで、一日でも早く学校へ登校できる日が来る事を願い、カウンセリング・運動・勉強などを行なっていきます。

まだ試験的に受け付けていますが、今後ウェブサイトでも正式に受け付けていく方向で準備をしています。

小学校の時期の1日欠席は大きな差になってしまいます。保健室登校でもいいので自主的に学校に行こうと思う、子どもにとっては大きなスイッチを押すための手助けをしていきます。

お悩みの方は、電話もしくはメールでご相談を受けておりますので、お気軽にどうぞ。

2学期の始まりを間近に、きっかけを逃さないように登校準備を整えてください。



2008年8月29日

危険 いつかは挑戦

Filed under: わからなカン,子ども達との日々 — スキップ江原 @ 11:59 PM

夏休みの企画・運営したサマーキャンプ(1泊・2泊)の写真の整頓をしています。 食事の準備では女の子を中心に包丁で野菜を切っている写真が多くありました。

手つきは不慣れでピーラーを持つ手も貧弱。包丁で指を切った子もいました。

小学校の調理実習の授業は高学年にならないとやらないと思いますが、子ども達は普段の家庭でのイメージから見よう見まねで頑張っていました。

毎日が調理実習のイメージトレーニングなのでしょう。おかげ様で美味しいカレーができました。

刃物は確かに危険です。しかし、いつかは挑戦をさせなければならない時があります。お手伝いをお願いするのに時期はありません。包丁を持たせるのに年齢はありません。

クッキングクッキング

今回のキャンプでほとんどの子に包丁を持たせました。マネだけで終わった子もいましたが、それも経験です。ご自宅でも一歩前進してみましょう。



2008年8月28日

オリン から パラリンへ

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 5:58 PM

開幕前から問題視されていた北京オリンピックも無事閉幕し、パラリンピックが開幕しますね。

が、このパラリンピックは毎回メディアが取り上げたり中継してくれません。

もし選手達が健常であったら凄い記録が出るんじゃないかと思うくらいの卓越した能力だと思うのですが。

車椅子バスケは見たい種目の一つです。 スピードとぶつかり合いがすさまじいですよ。

もし、気持ちが病んでいる人がこのブログを見ていたら、北京まで行ってパラリンピックを見に行ってください。

本当に生きる勇気と感動を得ることが出来ると思いますよ。



2008年8月27日

夏休みを振り返り

Filed under: やらなカン — スキップ江原 @ 11:59 PM

本当にあそびましたか?

本当に印象に残った事をしましたか?

本当にいい夏休みでありましたか?

本当に思い出せますか?

大きくになると出かけた所や一緒になってあそんだ事、友達との出来事や些細な印象の事まで思い出すものです。

部屋の中でゲームばかりしていたそこの君!

あと1日もあるじゃないか。どうせ宿題に追われている頃だとも思うが残りの夏休みをしっかり思い出深いものにしなさい。

「思い出がある」という事が、後々の財産になるのだから。



2008年8月26日

EXアドベンチャー

Filed under: プレジャートレーニング — スキップ江原 @ 10:13 PM

三交トライパル株式会社が企画したサマーキャンプの引率業務をスタッフ達がこの夏に行ってきました。

帰ってきた彼らからは「面白かった」と口々に言っていました。スタッフが楽しかったのですから子ども達はもっと楽しかった事でしょう。

EXアドベンチャー実はこのキャンプ。長野県白馬村のEXアドベンチャーが目玉の1つ。自然を生かした探検コースで、壁登り・スパイダーネット渡り・ターザンロープなど様々な難関が待っています。

 

 

EX 2EX 3

 

 

 

 

 

 

 

EX 4EX

お子さんの方が躊躇せずに進んでいくような気もします。

私も会社員時代に同じような研修を受けており、チームビルディング(組織作り)の重要性を協力する事によって体験しました。

子ども達の体験や大人のリーダー性を認識する上でも面白い施設だと思います。

スキップ プレジャーアリーナにも取り入れたいものばかりです。



2008年8月25日

「ミーンミン」 から 「ジー」へ

Filed under: わらべ心・あそび心。 — スキップ江原 @ 11:59 PM

毎朝「ミーンミン」のセミ時雨で起きていた2週間前とはうって変わって、お盆を過ぎてから朝夕がめっきり秋らしくなり、「ツクツクボーシ・ ツツチーと ジー」の声に変わりましたね。

アブラゼミ・クマゼミの私のように騒がしい鳴き声は真夏を感じさせますが、ヒグラシやツクツクボウシの鳴き声は涼しさを感じさせますね。

夜には「リーンリン」の声もちらほらと。

虫たちの演奏会はまだまだ続きます。



2008年8月24日

コスモス畑

Filed under: わらべ心・あそび心。 — スキップ江原 @ 11:47 PM

今日は昼から休みをもらってカミさんと高山市・朴の木平スキー場まで行って来ました。

コスモス畑今はコスモスフェアが開催しており、ゲレンデは一面コスモス畑。日差しは強いのですが風景もうすでに私です。

 

 

 

コスモス畑2コスモス畑3

ちょっとお洒落な写真にも挑戦してみました。ハチ達も大忙しの様子です。

半日の休みでしたが、ようやくカミさんとの夏休みを取る事ができました。



2008年8月23日

美濃加茂市保育研究協議会 講演会

Filed under: わらべ心・あそび心。 — スキップ江原 @ 6:20 PM

美濃加茂市保育研究協議会より講演依頼を頂きました。

美濃加茂1当初、美濃加茂市内の保育園の主任向けでの講演とお聞きしていたのですが、話が盛り上がってしまい園の先生も参加させました。と、集まった人数が80人以上。これには驚き。お休みの土曜日のお昼から、それも雨の中をご参加頂き大変お疲れ様です。

 

美濃加茂2準備物をうっかり忘れてしまい、急遽新聞紙を使ったやりとりあそび。

新聞紙を丸めて歌にあわせて相手に手渡し。ようやくリズムよく手渡しができた矢先に反対回りの指示で、みんなパニックで大笑い。中には相手に怒りをぶつける先生もいました。

美濃加茂3美濃加茂4

療育の話や虫の話、スライドを使ってあそび力の紹介と、2時間の持ち時間があっという間に来てしまいました。

資料とは脱線して相談ばかりで申し訳ありませんでした。来週からの体育の参考にしていただければ幸いです。



2008年8月22日

食卓とお風呂は家庭教育の場

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:59 PM

食卓は食育の場所。 

お母さんは栄養の取れたメニューを考え、以上に子どもが美味しく食べるかを常に考えています。 食事は成長面だけでなく摂食・嚥下・発音・口腔ケアなど、口腔機能の成長も促しますが、それより何より会話が弾む場所。

「今日こんな事があった!」 「ボールが捕れたよ!」 「友達が増えた!」など、大人も子どもも発表の場であり、コミュニケーションを確かめ合う場所。決して人の悪口を行ってはいけません。

お風呂は成長確認の場。

体を洗いながらタオルの使い方・力加減を肌でキャッチでき、時には男と男の約束・女同士の恋の悩みなど、同姓ならではの会話が弾む場所です。

どちらも家庭教育の場所です。家庭教育ができるかどうかは家庭環境を整えれるかどうかです。



次ページへ »

HTML convert time: 0.469 sec. Powered by WordPress ME