2011年7月29日

出陣前日

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 6:09 PM

いよいよスキップサマーキャンプを明日に控えました。

今まで準備をしてきたスタッフ、それを補ってきたスタッフ。全てのスタッフに対し感謝します。ご苦労様。そして明日日から頑張ってください。

参加申込みをして下さった会員様。十分楽しい企画を今年も用意致しましたので、いっぱい羽目を外していい夏の思い出を作ってください。

申込みをされた親御様。お子様をお預かりしての自然体験を通し、普段では味わえない「何か」を発見してくれたらと思っております。また、学校やその他の習い事のキャンプとは違い、個人レッスンの会員様が多い事からそれぞれが知らない子ども達の集合体となります。不安も高まるとは思いますが様々な活動の中から友達を作り笑顔の耐えない2日間もしくは3日間にしていけれるよう、全力でサポートしてまいります。

ここ最近はっきりしない天気が続きますが、一皮向けたお子さんの笑顔になることを期待します。



2011年7月28日

2人の追っかけ

Filed under: がらくた工房 すきっぷ — スキップ江原 @ 11:59 PM

大道芸人集団 「がらくた工房すきっぷ」 の追っかけに行ってきました。

快斗快斗は何故かスーパーサイヤ人の様に金髪に変身しており戦闘モードでした。

相変わらずヒヤヒヤさせる芸で客をひきつけています。ほぼ完璧なのにも拘らず初心者マークがさりげなくついているのには笑えます。



タカーそして、快斗が仕込んだ1番弟子(?)のタカヤ。

ディアボロ(中国ゴマ)が得意で、3つを同時に操ります。

まだまだ芸としては荒削りですが、若さを武器に頑張っています。


今日、私は取材および冷かし隊として2人の追っかけをしていました。来場客も拍手喝采。

この夏は精力的に出演していますので是非「ホテル竹島」まで足を運んでください。

ホテル竹島 ⇒ http://www.hotel-takeshima.co.jp/06_tpress/index.html



2011年7月27日

復興支援の連休

Filed under: がらくた工房 すきっぷ — スキップ江原 @ 10:33 PM

9月の連休に「がらくた工房すきっぷ」に宮城県より復興支援イベントの依頼があり芸人達が行ってきます。

笑いはあくまでも癒しであり直接的な人の力にはならないかもしれませんが、集まってくださる1人1人に勇気と希望を注入できるパフォーマンスをお届けできたらと思います。

もしよければ宮城県まで追っかけてください。



2011年7月26日

涼しい朝

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 10:39 PM

夏休みに入ってここ2・3日、涼しい朝を迎えているような気がします。むしろ梅雨の時期のほうが寝苦しい夜が続いていたのに、クーラーや扇風機無しでも寒いくらいの朝を迎えています。

気圧が不安定で夏らしい夕立や雷も目立ってきました。セミたちは本来の暑さでもないのに鳴くのに必死です。プールを楽しむにももう少し気温が上がったほうが良い様にも思えます。

なんて言っていても1週間もしないうちに夏本番を迎えることでしょう。 健康管理には十分に気をつけてくださいね。



2011年7月23日

上司と部下の思いが一致すれば

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:59 PM

いよいよサマーキャンプの準備も大詰めに突入。バスルートの作成や現地との連絡・スタッフミーティングなど、事前準備は担当となったものとしてとて大変な仕事です。

仕事を段取り良く行う為には年上も年下も上司も部下も関係ありません。

今日、スタッフらは名古屋本部で夜遅くまでミーティングをしていましたが、私は別業務で参加できませんでした。その分、スタッフらは私の事前行動までシュミレーションしなければならず、一番厄介な奴(えっぱら)に指示をしなければなりません。でもそこは手馴れたもの。スタッフらは私を気持ちをうまく上げながら言葉巧みに操られました。

立場が上の人間に指示言葉は出しにくいものです。しかし、馴れ合いや友達関係のような仲間でも問題はありますが、上司や年上をも上手く操れる普段からのコミュニケーションが成立していると、仕事がスムーズに進んでいくと思います。

女子サッカー日本代表の佐々木監督はまさにその鏡のような存在で、押さえるべきところは押さえ、あとは選手と同じ立ち位置に並んでいるように見えました。

この夏は、子ども達のたくさん経験させる為にスタッフらが代表選手となって本番を待っています。



2011年7月22日

1日1日を大切に

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 10:59 PM

子ども達にしてみたら待ちに待ってた夏休み。 中学生ともなると色々な予定をたてて毎日充実した日々を過ごしていることでしょう。

受験生にはこの40日間をいかに計画的に学力アップさせるかがポイントとなるでしょうし、あそびたい盛りの子ども達にとっては早めに宿題を終わらせて残りの日数をいかに効率良くあそぶか悩んでいることでしょう。

長いようで短い夏休み。たくさんの思い出が残せるように、たくさんの収穫が得られるように(日)日を大切に過ごしてくださいね。



2011年7月21日

夕涼み会

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 8:49 PM

契約保育園の夕涼み会に招待されお邪魔しました。

平日開催の為、15時に子ども達は一旦全員降園、先生方や父母の会の方々がその後に準備をされ、17時から催しが開催されました。

夕涼み会在園児・卒園児・近所の方々などで園庭は大盛り上がり。氷屋さんや焼きそば屋さんには行列ができ、風船すくいやお面やさんなども登場。まさに祭日です。

毎年この時期に企画をするそうで、浴衣を着たり保育時間外の双方から楽しんだりする事で、夏の味わいを意識させるのも、幼児期には大切な経験なのでしょうね。



2011年7月20日

それぞれの夏休み

Filed under: やらなカン — スキップ江原 @ 6:53 PM

夏休みに向けて、通常のレッスンから夏休み特別業務に切り替わります。

サマーキャンプ・短期レッスン・プールレッスン・大学や専門学校などの夏期講座・運動会準備などなど。そのための準備と実施の時期になりました。

毎年私もスタッフも気持ちを切り替えるのに戸惑いますが、もう来週にはサマーキャンプでたくさんの子ども達と冒険をします。

子どもの頃には長かった40日間の夏休みですが、この仕事をするようになってからは“あっ”という間の40日です。

今年も猛暑を乗り越えていきます。



2011年7月18日

凄いぞ、NIPPON!!

Filed under: 「スラムダンク」から学ぶ,ちょっといい話 — スキップ江原 @ 10:59 PM

正直、勝てるとは思っていなかったため、次の日に備えて寝てしまいました。早朝のニュースで結果を知り驚きました。

女子サッカーワールドカップ優勝。

選手達は負けるためにフランクフルトまで行ったのではなく、頂点を勝ち取る為に戦い抜いたんです。日本国民が準々決勝くらいから「これはひょっとしたら?」と思ったんじゃないでしょうか。それまでは女子サッカーワールドカップが開催されていることすら知らなかったようにも思えます。

ちょっと強引ですが、「スラムダンク」。

山王工業戦。 誰もが山王が勝つと決め付けて観戦していたはずなのに、「これはもしかして?」「あの無名選手は誰だ?」と思い始めた時から凄いパワーが後押しをしてくれます。

「勝ちたい」ではなく「勝つ」という思いが強かったので先制されても気持ちが揺らがなかったのでしょう。

4ヶ月前の沈んだ気持ちから、日本全体に勇気と力を与えたことは間違いありません。

凄いぞ、なでしこJAPAN。 凄いぞ、NIPPON。



2011年7月16日

本陣にも夏がやってきた!

Filed under: プレジャーアリーナ — スキップ江原 @ 11:02 PM

本陣小学校の中庭にも夏がやってきました。

抜け殻セミの抜け殻です。

まだ数えるほどしか木陰にありませんでしたが、あと1週間もすれば何10匹もの抜け殻が葉っぱの裏一面に埋め尽くされます。

セミは1晩で地中から這い出て、木を登り、葉っぱの裏で脱皮をし、朝には羽ばたいて行きます。

今年もセミ時雨を聞きながら大粒の汗を流し、子ども達との夏レッスンはこれから始まります。



次ページへ »

HTML convert time: 0.427 sec. Powered by WordPress ME