2011年7月3日

ムードはみんなで作るもの

Filed under: やらなカン — スキップ江原 @ 11:59 PM

今年で2年目となる税務大学校名古屋研修所の講師契約。体育授業として女子のバレーボールを担当しています。

経験者もいれば苦手な学生もおり、そんな中で楽しくやるもテンションを落とすも学生次第。

どんなスポーツでもそうですが、教えてもらうのは厳しくもあり辛くもありますが、そのチームのムードを盛り上げ、目標に向かって突き進む運動力は、コーチ2割選手8割だと思っています。

やらされている競技は選手の為ではありません。監督の名誉とチーム名を歴史に刻むだけです。選手自ら檄を飛ばし、励ましあい、結束を強めていくことで、チームの雰囲気は最高潮になります。

授業内では全寮制の生徒に対する息抜きの時間でもあり、全授業終了後の交流戦の為のルール把握とスキルアップでもあります。

学生達は毎回楽しそうに授業に取り組んでいます。1組と2組のカラーに違いはありますが、良い素材の学生ばかりです。

1年の寮生活で学ぶことは一握りかもしれませんが、その貴重な時間をみんなで盛り上げて欲しいと思います。



HTML convert time: 0.543 sec. Powered by WordPress ME