2012年10月28日

夏休みをいただきます

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 7:15 PM

30日(火)より11月3日(土)までお休みを頂きます。その間もスキップの業務は通常通り行っておりますが、江原宛の連絡等に関しましては4日以降の対応とさせて頂きますことご了承下さい。



2012年10月26日

入試直前

Filed under: 保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 11:25 PM

小学校受験対策としての個人レッスンも大詰め。愛知県の小学校では早いところで11月初めには1次試験が行われます。5歳児のお子さんにしてみれば人生初の受験。そして入学のためには取りこぼすことのできない1度きりの勝負です。

SKIPでできる事は、縄跳びやボールドリブルなどの想定できる課題の練習。予期せぬ課題が出た時のためのフォロー。返事の仕方。質問に対する返答の仕方。スキップやケンパなどのリズム運動などなど。

練習をしてもできない事もあるでしょうし、できた事であっても本番でうまくいくとは限りません。ただ、小学校受験ですのでできない事で振るいにかけるのではなくできない事に対しても一生懸命な姿を試験官は見ているのでは?と考えると、あきらめない心とやりきる力をレッスンで教えていきました。

入試直前。やる事をやれば後は何もせず、風邪をひかずに栄養たっぷりの愛情料理を食べて元気に後日までの日々を過ごしてほしいと思います。

朗報を待っています。



2012年10月25日

一宮市 萩原商店街 ちんどん祭

Filed under: わらべ心・あそび心。 — スキップ江原 @ 11:22 PM

実は、先週の日曜日に一宮市萩原町の商店街で行われた「ちんどん祭」なる祭に行ってきました。

ちんどん祭いわゆるチンドン屋さんが商店街に集結し、お店をPRして回り順位を決めるという商店発展が目的だろう祭で、エントリーしたチンドン屋は担当する本屋や文房具屋などを練り歩いて歌や踊りで宣伝しており、昭和にタイムトリップしたようなゆったりとした雰囲気でなかなか和やかでした。

商店街がガレージ通りになっていく昨今、このようなイベントは非常に興味がありますし、活性を続けてほしいと思いました。



2012年10月23日

物思いにふけることはありますか?

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:42 PM

今日は1日雨のような天気でしたね。そんな中、アリーナでは子ども達の元気な声が今日もとどろいていました。

出勤中に聞いたラジオで「雨を何も考えずに眺めながら物思いにふける時間ってありますか?」とアナウンサーが語り、「ない・・・。」と呟いてしまった自分。

定期的な休憩が不足しているんだなと気付かされたので、こりゃイカンと帰宅後に星空を眺めました。

田舎から田舎に引っ越したので星空はにごらず綺麗に見えます。日中の雨とは打って変わって風もなく満天の星空でした。

物思いにふける時間を作ろうと思います。皆さんはいかがですか?



2012年10月22日

くだらないことを真剣に

ビジネス仲間でもある「FolksWorks」さんのブログねたをちょっと拝借。

幼児教育ってくだらないことの連続のような気もします。ボディーペイント・泥んこあそび・落書き・・・。

でもこのような行為が言うまでも無く子ども達を成長させるのです。

「くだらない」 = 「下らない」故に上昇。成長です。

大道芸人・クラウン派遣の「がらくた工房すきっぷ」なんかは毎日のようにくだらないことをし続けています。

大道芸人やクラウンは、普段の生活ではお目にかかることは無いだけに人目を引き、ジャグリングなどの特殊技能を見ていただくことで喜んで頂いています。そこに隠し味として、ずっこけやジョークなどでくだらなさを表現すると更なる笑いや感動につながると考えています。

くだらないことに打ち込める、くだらないことをやり続けれるからこそ、子どもの本質やお客さんの求めているものが見えてくる、そんな気がします。

仕事でも真面目さも大切ですが、少しのくだらなさがいいアイデアや商品開発・取引相手との商談に効果を発揮することもあるのではないでしょうか。

一生、わらべ心。くだらないことが真剣にできる生き方でありたいです。



2012年10月18日

勢川 

Filed under: がらくた工房 すきっぷ — スキップ江原 @ 10:29 PM

がらくた工房すきっぷの依頼で豊橋の保育園まで出かけました。大垣に住んでいる私は愛知県の縦断に数時間もかかるとも思わなかったので、今朝からかなりの誤算でした。

仕事内容はさておき、子ども達はかなり喜んでくれたご様子。

SNSのお友達から「豊橋に来たならば、カレーうどんがお奨め」というメッセージが送られてきたので、さっそくお昼に出向くことに。

勢川 勢川 磯辺店 安曇野そばの店となっているがどうやらチェーン店のようで、豊橋市はカレーうどんでいわゆるB級グルメとして力を入れているようです。

で、すかさず「豊川カレーうどん」と注文すると、5分も待たないうちに登場しました。

ド、ド~ン!

豊橋カレーうどん 濃厚なあんかけうどんで、なんとカレーうどんの上にお粥がトッピングされていました。これは意表をつく攻撃。

当然完食。

帰りしなにグルメマップとスタンプラリーカードを頂きました。毎回カレーうどんはキツイー。



2012年10月17日

こんな一日も

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 7:17 PM

今日は久しぶりに私関係の依頼の無い、いわば自由な一日。でもやる事は山ほどあり結局朝から家に出ることなくパソコンとにらめっこでした。

こういう日だからこそできるできる仕事も多くあり、経費の処理やイベントの企画・請求書の作成・いいタイミングの問い合わせ電話などなど。

書き出した仕事を一つずつ潰してはいくものの、まだ半分も消えてはいませんが、結構やりきった感はあります。

こんな空白の一日だからこそ、普段見えないものが見えたり、スタッフの行動がチェックできたり、次にやらなければならない事のプランニングが立てられたりします。

その影で末光も同じ一日を過ごしていたようで、二人で在宅勤務でした。

明日からまた本業に戻ります。



2012年10月16日

次々と朗報

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 9:28 PM

登録スタッフより先日、中学校教諭の採用試験に合格したと連絡を受け、短い時間でありましたがレッスンの合間に会う事ができ、喜びの言葉をかける事ができました。

そして今夜、以前登録スタッフだった西手より、講師生活i3年目でようやく採用試験に合格したとメールで連絡がありました。

どちらも努力家で、信念を曲げずに今まで頑張った甲斐が結果に結びついたのだと思います。

自分ごとのように嬉しく、すぐにでも祝杯をしたいくらいです。

今後も現在登録しているスタッフや卒業していったスタッフ達からも朗報が届くことを期待しています。

若いスタッフがそれぞれの学校で学んだ最新の教育論を子ども達に提供することで、高い意識レベルでレッスンに打ち込める。体育家庭教師の利点です。

なら先生、ちあき先生。まずはおめでとう。そして来年からが本年のスタートです。



2012年10月14日

感謝の気持ち

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 10:15 PM

今日は母の誕生日でした。

毎日顔を合わせていると言い争いが耐えませんが、節目のたびに今までを振り返ると親のありがたみにしみじみ感謝します。

この年になっても母にとってはまだまだ私は子どものようで、出かける時には決まって 「忘れ物は無いか?」 と言って送り出します。それで忘れ物を毎回している私もいるのですが・・・。

いつになったら安心してもらえるのかと自分でも笑えてしまうのですが、これからしてあげたい事もしてもらわなければいけない事もたくさんあるので、まだまだ長生きしてください。

いつもありがとう、お母さん。



2012年10月12日

園庭の広さ と あそび力の関係

Filed under: 保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 11:24 PM

今日訪問した保育園で園長先生と子どもの運動レベルについての話になり、先日園長先生が受講した研修の中で、「「園庭の広さと子どもの運動能力は比例する」と聞いてドキッとしました。」とおっしゃられました。

確かに広い園庭のほうがあそびの幅も広がりますし体力あそびには申し分ないと思いますが、一概に比例するかというとそうとも考えにくいような気もします。

現に立地的に園庭の確保が難しく屋上を園庭として認可を受けた契約園でも、逆上がりのパーセンテージは高いですし、元気にあそべています。

ただ、ボールあそびや泥んこあそび、鬼ごっこや遊具あそびに制限がある事は事実で、広い園庭を有する園のほうが有利に働きます。

要するに限られたスペースでも保育士や幼稚園教諭があそびに工夫をすることで子どもの伸び白はどこまでも高まっていくはずです。

子どもはあそびの天才。たくさんのあそび環境を研究していきましょう。



次ページへ »

HTML convert time: 0.450 sec. Powered by WordPress ME