2012年10月12日

園庭の広さ と あそび力の関係

Filed under: 保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 11:24 PM

今日訪問した保育園で園長先生と子どもの運動レベルについての話になり、先日園長先生が受講した研修の中で、「「園庭の広さと子どもの運動能力は比例する」と聞いてドキッとしました。」とおっしゃられました。

確かに広い園庭のほうがあそびの幅も広がりますし体力あそびには申し分ないと思いますが、一概に比例するかというとそうとも考えにくいような気もします。

現に立地的に園庭の確保が難しく屋上を園庭として認可を受けた契約園でも、逆上がりのパーセンテージは高いですし、元気にあそべています。

ただ、ボールあそびや泥んこあそび、鬼ごっこや遊具あそびに制限がある事は事実で、広い園庭を有する園のほうが有利に働きます。

要するに限られたスペースでも保育士や幼稚園教諭があそびに工夫をすることで子どもの伸び白はどこまでも高まっていくはずです。

子どもはあそびの天才。たくさんのあそび環境を研究していきましょう。



HTML convert time: 0.536 sec. Powered by WordPress ME