2013年12月30日

スキップ スキースクール’13 3日目

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:34 PM

2泊コースの参加者も無事名古屋へ帰ってきました。2泊のメンバーは年長さん2名から中学2年生までと幅広い縦割り集団でしたが、かなりまとまって大騒がしい3日間でした。

まったくの初心者だったお友達も最終日にはリフトに乗り自分の力で滑っていました。やはり子ども達の力の偉大さに脱帽です。

子ども達ならびにご父兄の方々。ご参加頂き誠にありがとうございました。写真のお届けは年明けになりますが子ども達の冒険をご家庭でもお楽しみ下さい。ブログやホームページでも画像が整い次第アップさせて頂きます。

そして、ようやくスタッフ達も新年を迎える準備が出来ます。今年一年ご苦労様。



2013年12月29日

スキップ スキースクール’13 2日目

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:58 PM

中日の2日目は朝から晴天に恵まれ、雪質もロケーションも最高です。

飛騨流葉飛騨流葉

ほぼ貸切。リフト待ち0分。子ども達のやる気も絶好調で技術も見る見る上達しています。

1泊のお友達は午前中に頑張って昼食後に名古屋に向けて帰ることとなりますが、2日間の短い期間内でもスキー技術を身につけることができるのには子ども達の無限の力を感じます。

明日は2泊の最終日。更なるレベルアップに期待します。



2013年12月28日

スキップ スキースクール’13

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 9:45 PM

さー始まりました。スキップスキースクール。

今年は飛騨流葉スキー場。 お宿はロッヂ西山荘。

名古屋は良い天気でしたがトンネルを抜けるとドカ雪。スキー場も日中どころか今夜中降雪の予報です。

スキースクールスキー・ボード・そりあそび。親元を離れて子ども達はたくましくあそんでいます。

明日は良い天気になーれ。



2013年12月27日

年末の大仕事

Filed under: わらべ心・あそび心。 — スキップ江原 @ 11:23 PM

昨年より企画・運営している「スキップ スキースクール」が明日から3日間の日程で実施されます。今年は飛騨流葉スキー場。雪は早くから降り始めたため絶好のコンディション。また今回に限りサプライズゲストがスクールに参加するので私も楽しみです。

スクールの模様は毎晩更新する予定ですのでお楽しみ下さい。



2013年12月26日

5つのお祝い会

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:59 PM

スキースクールの最終ミーティングを終えてから、事務所の近所にある焼肉屋さんでスタッフ主催の宴がありました。

1.秋のイベントの打ち上げ
2.年末スキースクールの決起大会
3.2年前までスタッフとしてレッスンを頑張ってくれた先生の名古屋市の教員採用試験合格祝い
4.青年海外協力隊の任務を終えブータンから帰国した山川先生の復帰祝い
5.そしてスキップ忘年会。

スキップスタッフ全てを兼ねた寄せ集め会です。体育会系にはありがちな何でもかんでも宴にしてしまう性格はどうやら脱却できないようです。

スキースクールにスタッフ参加してくれる東海学園大学の学生4名と、山川先生と日本国内をピアノ1つで旅をしているゲイリさんも急遽参加。お店がパンクしそうな大所帯となりました。

若い力はうらやましい。
若い力は勢いがある。
若い力は可能性を秘めている。
若い力は想像もつかないアイデアがある。
若い力は元気。

そんな事を思いながら楽しい宴に参加できたことに感謝します。



2013年12月20日

ビジネス仲間との熱き語らい

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 9:04 PM

先日、ホームページ管理会社さん主催の忘年会に参加してきました。こちらが毎年開いて下さる会は「望年会」。年を忘れるのではなく来年を望む会。良いネーミングです。そして毎年こんな喧しい私を必ず誘ってくれます。誘いは断らない主義の私ですので毎年参加します。

今年も企業家の方や職人さん二代目の方などが参加して熱い話に花が咲きました。とは言っても気づけば私ばかりが大声で喋っていました。

最近はどうも素直に感謝の言葉を言えない私がいて、お世話になっている方に対して少々乱暴な言い回しが自分でも気になります。酒の席ではこれが一番嫌われる奴なのでしょうね。今後気をつけます。

今回初めてお会いした起業家の方で、4月から専門学校を立ち上げる先生とお話しすることができました。その方も本日に至るまでに学生達の就職活動や学力向上・学生のカウンセリングや親御さんへのアドバイスなど、様々な人の成長に関わってきた事が話の端々で感じられました。

子ども達にとって、そして自分自身にとっても、何かをやりたい!何かになりたい!と思った時から、熱くなるのは自分自身でしかないのです。その周りの人間環境は全てサポーターでしか有りません。

そんな話をしながら来年の望みが少し見えたような気がしました。

結局は皆様に対する無礼千万に反省しながらカミさんに連行された結末でしたが素晴らしい会でした。



2013年12月18日

「今でしょ!」と「今じゃないでしょ!」を上手く付き合う

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 5:27 PM

「今でしょ!」は今年の流行語になりましたね。思い立ったが吉日というくらい、お子さんが技術的に足りないと思った時に勉強や運動の塾に通学せる事は今の時代では大切な事になってきました。学力の低下や運動技術の未修得が本人のやる気をそいでしまう可能性があるからです。

しかし、「今じゃないでしょ!」の時期やタイミングがある事も知る必要があります。脳や筋肉・細胞が未分化の時期に詰め込み教育や先走ったトレーニングを行う事は、体の成長をさえぎるどころか精神的ストレスを抱え人格形成にも支障をきたします。

私達のような成人がバク転をマスターしたいからといってトレーニングをするのは、もぅ既に遅いという意味で「今じゃないでしょ!」となりますが、成長段階のお子さんに関しては「今」と「今じゃない」を上手くコントロールする必要があります。

運動に関してはやはり親御さんの影響が大きく左右しますので、やらせたいと思うスポーツを物心ついた時から親御さんが一生懸命に励み、その背中を見せてあげる事でセンスが磨かれる例が多いようです。

段階を踏まえた勉強法・運動法を提供してあげて下さい。



2013年12月16日

将軍様の御成り?

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:22 PM

初霜先日犬と散歩をしていると、裏の畑では霜が降りていました。さすが寒いはず。犬達も出たがりませんでした。

秋はもぅ既に通り過ぎ冬の装いになりつつあります。

伊吹山そんな朝の出勤前に伊吹山を眺めてみたらすっかり雪化粧をしていました。

冬将軍がこの地方にもやってきましたね。



2013年12月13日

立体空間の想像

Filed under: プレジャートレーニング — スキップ江原 @ 10:59 PM

見えるものを立体的に操る作業(3D)は子ども達にとっては難しい作業の1つです。

画用紙いっぱいに立体的に絵を描く。サイコロの反対面を想像する。向かい合った友達と反対のしぐさをする・・・。

縄跳び平面状ではわかることも立体的になると混乱が生じます。縄跳び結びもそのひとつで、一見簡単そうに思えるコマ結びの一種ですが子ども達にとっては至難の業。

最終的には目で頼らずに縄跳び結びができるようになるのが生活力の向上としても理想系ではありますが、まずは身体の把握とともに飛ぶというメカニズムの把握ができるようになればパズルやブロック遊びも進化していくと思われます。

まずは縄跳び結び。ご家庭でも頑張ってみて下さい。



2013年12月12日

しっかり吟味を

Filed under: やらなカン — スキップ江原 @ 11:44 PM

体育家庭教師の問い合わせがまた増えてきました。来年度に向けて鉄棒やかけっこ・水泳を見越して毎日のように電話がなります。

体育家庭教師の私が言うのも矛盾していますが、まずはご家庭でお父さんやお母さんがお子さんのあそびを見直して、少しの時間でも関わってあげて下さい。

どうしても親子間では甘えが生じてしまった場合には第三者の戸からが必要となりますが、グループで行ったほうが良いのかマンツーマンで取り組んだほうが良いのかを吟味してください。

どちらも一長一短がありますがお子さんにとって楽しい習い事が一番伸びる可能性があります。

学習塾では1人の先生が複数人を教えるのでカリスマ指導者も出現しますが、家庭教師では学生が勉強を教えることが一般的だと思います。弊社でも教育大や体育大の学生らがマンツーマンレッスンに力を注いでいますが、将来の教員を目指すべくプロ以上の情熱で子ども達に最新の教育論を投げかけています。学んだ事がすぐに実践できるという点では羨ましい限りです。

お子さんの成長の担い手として、どのような環境でどのような先生が良いのかをしっかり吟味するのも親の務めです。安さや噂も比較対象ですが、ご自身の目で見てお子さんの反応を確かめる事も忘れないで下さい。



次ページへ »

HTML convert time: 0.449 sec. Powered by WordPress ME