2013年12月12日

しっかり吟味を

Filed under: やらなカン — スキップ江原 @ 11:44 PM

体育家庭教師の問い合わせがまた増えてきました。来年度に向けて鉄棒やかけっこ・水泳を見越して毎日のように電話がなります。

体育家庭教師の私が言うのも矛盾していますが、まずはご家庭でお父さんやお母さんがお子さんのあそびを見直して、少しの時間でも関わってあげて下さい。

どうしても親子間では甘えが生じてしまった場合には第三者の戸からが必要となりますが、グループで行ったほうが良いのかマンツーマンで取り組んだほうが良いのかを吟味してください。

どちらも一長一短がありますがお子さんにとって楽しい習い事が一番伸びる可能性があります。

学習塾では1人の先生が複数人を教えるのでカリスマ指導者も出現しますが、家庭教師では学生が勉強を教えることが一般的だと思います。弊社でも教育大や体育大の学生らがマンツーマンレッスンに力を注いでいますが、将来の教員を目指すべくプロ以上の情熱で子ども達に最新の教育論を投げかけています。学んだ事がすぐに実践できるという点では羨ましい限りです。

お子さんの成長の担い手として、どのような環境でどのような先生が良いのかをしっかり吟味するのも親の務めです。安さや噂も比較対象ですが、ご自身の目で見てお子さんの反応を確かめる事も忘れないで下さい。



HTML convert time: 0.532 sec. Powered by WordPress ME