2016年1月15日

Beautiful name

Filed under: 保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 11:56 PM

今日レッスンでお邪魔した保育園で1年目の先生にお節介ながら軽く注意をしました。

「ガミガミ叱ってはいけない。」

1年目で担任を任され子ども達をまとめる事もまだまだおぼつかない様子。うまくいかない時にどうしても子どもの名前を呼んでしかってしまう。

「子どもの親は叱るために名付けた訳ではない。叱らないように上手く誘導をして多いに誉めることで名前を呼んであげて欲しい。」

上司に叱られるから子ども達を叱る。上司に叱られないように子ども達を叱る。こうして先生職がイヤになり退職していった2年目以内の先生を何人も見てきている。

叱らない保育は難しい。しかし仕事である以上ここを追求して欲しい。叱るのはその人が弱いが故の目上の特権。そんな特権を随時使ってはいけない。

子どもの名前を、認めた時に、出来た時に、頑張った時に、失敗した時に、笑顔で呼んであげられたら保育も育児も上出来です。

呼び掛けよう 名前を 素晴らしい名前を



2016年1月12日

とにかく食べろ!

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 6:43 PM

保育園の体育レッスン後に教室で一緒に給食を食べることがあり子ども達を観察しながら頂いていると、食の細い子が多く見られる。

食が細いのか、食に興味が無いのか、好き嫌いが多いのか、お腹が空いていないのか・・・。

生き物は食物を摂取することで栄養を補給し成長を促す。あるテレビ番組で食物専攻の学者さんが 「人間は未だ解明できていないことが無限にある。10歳までは偏っても良いのでとにかく何でも食べて下さい。」と言っていました。

嫌いなものが好きなようになるための努力も必要ですが、食べることがイヤになってしまったり恐怖になってしまったら本末転倒です。

叱られながら食べるよりは楽しい食卓に心がけ、おかずに一工夫をしてみて下さい。



2016年1月7日

オリンピックイヤー

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:12 PM

今年は4年に1度のオリンピックイヤー。世界の頂点が様々な種目で見ることができます。子ども達は興味にある種目に釘付けになりながら夢見ることでしょう。

昨年のラグビーや水球の盛り上がりが忘れられません。オリンピックでは多いに活躍してくれると思います。

日本との時差が約半日ですので深夜から早朝にかけて盛り上がると思われますが、仕事や学業に支障がでないように注意してくださいね。

さー、日本はいくつのメダルを獲得し、何人のヒーローが生まれるでしょうか。今から楽しみです。



2016年1月5日

迎春

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 12:12 PM

本年も宜しくお願い致します。今年も新年を迎えることができたことに感謝致します。

今まで頑張ってきた子、新しく頑張ろうとする子、困っている子、もっと伸びようとしている子、様々な子ども達に全力でサポートしてまいります。

1年後にはさらに笑っていられるよう、頑張っていきましょう!



HTML convert time: 0.407 sec. Powered by WordPress ME