2009年3月30日

白馬村からの便り

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:29 PM

桜の花が見ごろを迎える中で、スタッフの山川山川が三交トライパル株式会社の依頼で、白馬さのさかスキー場まで春スキーの引率業務に出かけていました。28日からの2泊3日で、先程業務終了の連絡があり、最終解散場所の伊勢から帰ってきます。本当にご苦労様。

白馬スキースクール3日前くらいから恵みの雪が降ったようで、ゲレンデはこの時期にもかかわらず銀世界。さぞ子ども達も思う存分楽しんだことでしょう。

親元を離れて生活面でも技術面でも何かを学んだ3日間であってくれたらと思います。

残り少ない春休みを十分楽しんで、4月には1つ大きくなって新たに新学期を迎えて下さい。



2009年3月29日

何がきっかけかわからない!

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 11:59 PM

個人レッスンの会員様の一人に大仏ブームの子どもがいる。 

「江南市にある布袋の大仏は個人のものなんだよ。」
「奈良の大仏は一番でかいんだよ。」
「鎌倉の大仏は歯が無いんだよ。」

レッスン中はここ最近もっぱらこの話である。先日の私のブログを見た時は大興奮だったそうである。

幼稚園で日本の歴史を教えてもらったのか、家庭内で社会見学に出かけたのか、百私事典を見て興味を抱いたのか・・・?

縄文時代や弥生時代という言葉も飛び出し、普通の年長さんではない。しかし、レッスン中に話す会員様の顔はすごく楽しそうで、それに比例しレッスンも著しい伸びを見せている。

実は私も、鉄道模型に魅せられて小学校3年生から中学生まで「電車オタク」だった時期があり、時刻表を片手に国鉄周遊券で日本全国乗りつぶしの旅、切符コレクション、カメラをおねだりしてアルバムは電車の写真だらけ。と、どんどん発展。

そこから得た事は都道府県や県庁所在地・都市の名前や旧国名を趣味の中から覚えた事。中学社会が突如として成績アップにつながった。

何がきっかけで興味を持つかはわかりませんが、こだわりを持つ心が肥やしとなり何れ花を咲く時が来るでしょう。



2009年3月28日

巣立ちの季節

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 11:54 PM

今週は幼稚園や保育園の卒園式が各園で行われていることでしょう。

今年は業務上、関係園の卒園式に参加することできず祝辞に代えさせて頂きました。

ソメイヨシノ花が咲いたら一年生。一人でできるかな。

お世話になった環境を巣立っていき、新たな環境へ飛び込んでいく。この時期は期待もあり不安もありますが、そういった経験や体験が子ども達を確実に大きく成長させていきます。

お母さん。お父さん。心配しないで下さい。 お子さんはしっかり前を向いて歩もうとしていますよ。その小さな一歩で。



2009年3月27日

えっぱら推薦図書 2

Filed under: えっぱら推薦図書 — スキップ江原 @ 6:55 PM

もったいないばあさん

真珠まりこ さく・え 

講談社

もったいないばあちゃん便利社会や使い捨ての世の中で大事なことを忘れかけている現代人のために、もったいないばあさんが教えてくれる“おばあさんの智恵袋”。

おばあさんに叱られないように生活できるかな?



2009年3月26日

コルテ

Filed under: プレジャーアリーナ — スキップ江原 @ 11:16 PM

アリーナ個人レッスンでの1コマ。

コルテ空中ブランコに挑戦!

 

 

 

コルテつま先で耐えるも、彼は無事跳び箱に飛び移る事ができたか!?

プレジャーアリーナでは、体の使い方をこんなあそびでも高めています。



2009年3月25日

侍。 なでしこ。

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:59 PM

ここ最近のスポーツには代名詞などで呼ばれる事が良くあります。

妖精、貴公子・・・。

代名詞を付けた人も凄いなと思えるくらい、どれもそれを聞くだけで選手やチーム・日本代表を想像してしまうくらいに、連日のようにスポーツニュースや新聞に取り上げられています。

日本国中、いや世界中が食い入るように見届けたWBC。日本の連勝で幕を閉じ、感動とプロのレベルの高さを感じました。

引き続き世界フィギュアが始まります。これも日本が期待され優勝争いが楽しみなところです。

今、アメリカが熱いです。

「侍」から「なでしこ」へ。 また世界レベルの戦いが見られると思うとゾクゾクします。



2009年3月24日

WBC連勝

Filed under: わらべ心・あそび心。 — スキップ江原 @ 10:27 PM

侍ジャパン。やってくれましたね。

14時からちょうどアリーナで個人レッスンがあり、会員様の承諾を得てラジオを流しながらのレッスン。

9回で同点になり、イライラするエッパラ。 その顔を見て尻込みする会員様。

延長10回、イチローのタイムリーで優しくなるエッパラ。 その顔を見てさらに尻込みする会員様。

ダルビッシュが空振りに抑えた瞬間!!

池谷・山川・近藤と4人で・・・。

監督胴上げ監督胴上げ!!  おめでとう。



2009年3月23日

足の裏で登る

Filed under: プレジャートレーニング — スキップ江原 @ 11:11 PM

お子さんに壁のぼりや急な坂道、公園のすべり台やコンクリートの山などを登らせてみてください。

裸足でもいいですし当然靴を履いたままでもかまいません。

上手に足の裏を使って登ることができるでしょうか?

坂道のぼり手で壁や頂をつかみながら足の裏を付け、手足の指を使って登る。

意外とこれができない子が多いのです。

登れない子のほとんどが足の甲が壁についてしまい膝で登ろうとします。

坂道のぼり 2足の裏、むしろ足の指で重心を支え蹴り出しながら前へ進んでいく事で歩行が安定していきます。裏返すと、指に力が入らないと歩行が不安定になるのです。

アリーナにあるウォール(壁登り)も使う部分は手足の指です。

足の裏で登る。当たり前の事ですが、一度確認してみてください。



2009年3月22日

えっぱら推薦図書 1

Filed under: えっぱら推薦図書 — スキップ江原 @ 11:59 PM

14ひきの ひっこし  他11冊

いくむらかずお 童心社

14ひきおとうさん おかあさん おじいさん おばあさん そして きょうだい 10ぴき。 ぼくらは みんなで 14ひき かぞく。

14匹のねずみ家族が四季折々の活動を12冊の中で紹介してくれます。

綺麗な絵と短い文で、非常に読みやすく何回も読み返したくなります。



2009年3月21日

リモコン人間

Filed under: プレジャーアリーナ — スキップ江原 @ 11:59 PM

アリーナ個人レッスンでは月に1回、私が「月末レッスン」として担当スタッフと共に会員様のレッスンを見させてもらっています。

今日も朝から夕方まで休みなくご予約を頂きました。ありがとうございます。

年中の会員様のレッスンでは、Hくんはロボットとなり私がコントローラーで操縦をしながら施設内の探検をしてもらいました。

4歳の目には名古屋本部があるCOMBi本陣(旧本陣小学校)は、とても大きな建物に映っていることでしょう。

リモコン階段を登り、長い廊下を歩く。初めて歩く場所はウキウキでもあり、ドキドキでもあり。

途中、キャンプでお世話になっているS-204のトラベルパレット営業所は旅行ポスターがズラリと掲示してあり、東京ディズニーリゾートのポスターを見て「これはミッキー。これはスティッチ。」と指をさしながら眺めていました。

 

 

リモコン「先生、階段も廊下も冷たいよー。温かくしておいてよ。」

「・・・。床暖房になるように伝えておきます・・・。」



次ページへ »

HTML convert time: 0.482 sec. Powered by WordPress ME