2010年12月31日

大変お世話になりました

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:42 PM

今年も振り返ると早いもので、あっという間のそして内容の濃い1年でした。

子ども達からたくさんのことを学び、子ども達からたくさんの表情を見て考えさせられ、大人達からたくさんの課題を頂き、でも、全部の希望を解決できたのかと反省のまま本日を向かえ、元旦を迎えてしまいそうです。

大変お世話になりました。新年あけましても引き続きのご愛好を宜しくお願い致します。



2010年12月30日

出張で高山へ

Filed under: がらくた工房 すきっぷ,ちょっといい話 — スキップ江原 @ 10:37 PM

出張で高山へ行ってまいりました。東海北陸道をひたすら北上。途中ひるがのSAでは30cmくらい雪が積もっており、こりゃまずいと思いましたが、高山市内に入ると意外にも思ったほどの雪は積もっておらず、ホッと一安心でした。

高山グリーンホテル今回お世話になったのは 高山グリーンホテル。まるで迷路のように大きな建物で、部屋に行くにも大浴場に行くにもかなり迷いました。お泊りのお客様には心ウキウキするようなホテルですよ。

さて、今回の仕事の模様は高山グリーンホテルのブログにも取り上げて頂きました。

笠木さん、中村さんをはじめ、ホテルの方々には色々とお世話になりました。ありがとうございました。



2010年12月27日

スキースクール引率業務、行ってらっしゃい。

Filed under: 保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 10:04 PM

おらが村 美濃市の今日は、昼にチラチラと雪が降り始めました。積もるほどではないですが寒さもすぐそこまで来ているのかと感じました。そこで慌ててタイヤもスタッドレスに履き替えて冬支度完了。

今夜からスタッフ達はスキースクール引率のため名古屋を出発しました。今年はスキー場にも雪の心配はいらない様子。チラチラどころかシンシンといった感じで、子ども達の到着を今か今かと待っていることでしょう。

2泊3日のツアーですが、出発地が遠方のために毎回スタッフは前日からホテルで宿泊となります。ツアー中は子ども達の管理・運営も大切ですが、スタッフ自身も楽しいイベントであって欲しいので、たくさん働きたくさんあそんで欲しいと思います。

毎年、締めくくりの大仕事。参加者の子ども達もスタッフ達も良い思い出を作ってきてください。



2010年12月25日

湯ーとぴあ宝 にて

Filed under: がらくた工房 すきっぷ — スキップ江原 @ 11:59 PM

快斗が南区の 湯ーとぴあ宝 でパフォーマンスを行いました。 冬休みに突入しクリスマスという事もあってご家族でお越しになられているお客さんも多く、子ども達は食い入るように見ていました。

快斗この日もお客様が主役。前列のお子さんが皿回しに挑戦。

見事に決まった!!

 

 

 

快斗ちょっと見にくいですがボール5つでジャグリングをしています。(時計は投げていません・・・。)

大勢の皆様に見ていただきありがとうございました。良いクリスマスプレゼントになりましたでしょうか。



2010年12月24日

海津市 庭田保育園 にて

Filed under: がらくた工房 すきっぷ — スキップ江原 @ 3:33 PM

岐阜県海津市にある庭田保育園より依頼があり、クラウンバロンがふれあい会でパフォーマンスを行なってきました。

ふれあい会クリスマスイブの日に地域のおじいちゃん・おばあちゃんを迎えての「ふれあい会」を企画され、その1コマでのパフォーマンス。総勢100名。にぎわっています。

みんな、「何が来たんだ?」という顔で見ていました。

お昼頃に一瞬雪混じりの雨が降り出して、今夜はホワイトクリスマスになりそうですね。



2010年12月22日

スタッフを誇りに思う

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 10:22 PM

毎年、旅行会社会画のスキースクールの引率業務を請け負っています。今月28日からの出発(スタッフらは出発場所に前泊するため27日から)に向けて準備に余念がありません。

参加者全員に最終確認の電話をし、旅行会社や現地スタッフとの打ち合わせ、必要備品の買出し、スタッフミーティング・・・。

時間があるようで時間がありません。明日も祝日返上で仕事のようです。個人レッスンを承っているスタッフはいつも通りレッスンを頑張って、その合間に準備をしています。

レッスンも準備も引率も全て仕事です。おろそかにはできません。

今夜も時間ギリギリまで参加者に電話をしていました。 企業では当たり前の事かもしれませんが責任と誇りを持って業務に打ち込んでいるスタッフを本当にea?りに思います。



2010年12月21日

教える

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 11:11 PM

保育園で3・4歳合同でのレッスンを行いました。

種目は縄跳び。そこで4歳児に提案。

「えっぱら先生の代わりにみんなが3歳の子達を教えて欲しいな!」

3歳と4歳が2人組となりレクチャー開始。

縄跳び4歳(年中)でも責任を持って教えている。普段の体育士やお父さんお母さんのの口調が伺える。

言葉の説明だけではない。やり方をやって見せて上手く伝わったかを確認する。

当然縄跳びが苦手な4歳もいる。そんな子でさえ3歳を教えるために必死になって頑張っている。

こうして4歳は少しお兄ちゃんお姉ちゃんになり、3歳はそのお兄ちゃんお姉ちゃんに憧れ、もっと頑張る。

縦割り保育の素晴らしさ。 また一つ子ども達から学んだ気がする。



2010年12月18日

素直な気持ち

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 11:51 PM

前回、アリーナで個人レッスンを受講した会員様に「毎日縄跳びを10回跳んでみよう!」と伝えました。たった10回。でもその「たった10回」が毎日継続することが難しい。難しいというよりは、寒いあ。面倒くさい。などと自分に誤魔化してしまいがちです。

今日のレッスンの最後に「先生ー」と、見せてくれた自分のカレンダー。毎日跳んだ回数を記録してありました。

毎日10回を跳ぶ約束を彼女はしっかり守ってくれました。私のためではなく、自分のために。

運動が苦手なお子さんでも、簡単な目標があるだけでこんなに頑張れるものかと感じさせられた瞬間でした。



2010年12月17日

お楽しみ会

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 11:59 PM

中川区・富田体育教室にて。

今日が今年最後のレッスンという事で、学生達のアイディアでお楽しみ会をすることとなりました。この日は幼児・児童とも合同で観覧客となり、学生達が練習してきた出し物を見てもらうこととなりました。

リハーサル4時15分。最終リハーサル。頭を抱える姿もあり本番10分前に大丈夫なのか?

 

 

 

 

観覧客4時45分。開場。子ども達は今か今かと待ち遠しい様子。

 

 

 

TSC48今はやりの歌謡曲にあわせて2曲を熱唱しました。

子ども達も総立ち? お母さん達も大ウケでした。

この日のために何十時間と練習をしてきたようで、その成果が子ども達の笑顔として返ってきたのではないでしょうか。

学生諸君。ご苦労様でした。



2010年12月15日

クレームを有りがたく頂きました。

Filed under: 保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 6:14 PM

大変恥ずかしいことではありますが、本日クレームを2件頂きました。不快に思われていた方々には大変申し訳なく思い、心よりお詫び申し上げます。

クレームを対応するのが私の仕事でもあり、会員様の意見を全て聞いたうえで対応できることは対応し、次にそのような思いをなさらないようにチームとして心がけていきますが、我々の力で行うことが出来ない時には力の無さを痛感することさえあります。

クレームを頂くという事は、私達の指導力が一番の原因ですが、思いを爆発させてくださった方には逆に感謝しております。

「先生」という肩書きが時として勘違いをする時が多々あり、指導者自身、レッスン方法や言葉がけを振り返らない場合が一番の落とし穴なので、厳しい言葉がスタッフ1人1人の励みとなり緊張感の持続にもなります。

子ども達やご父兄様が頼ってくださるからこそ、思った事がありましたら貯めずにお気軽にお話下さい。また、担当スタッフに言いづらい場合は直接江原まで連絡をお願い致します。



次ページへ »

HTML convert time: 0.445 sec. Powered by WordPress ME