2018年10月8日

運動会真っ只中!!

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 10:51 AM

小学校の運動会が9月中旬から下旬に開催され、10月からは幼稚園・保育園の運動会に突入。というのが私達幼児体育指導者のイメージです。

私以下、スタッフたちは契約園の運動会プログラムをお盆前からプランニングし、現場で修正をしながら毎週子ども達と練習をし、本番を迎えます。故に、夏休み前からかなり気が張っていました。

酷暑と台風の接近が多かったせいもあり、外での練習もままならず通し練習も1回のみというケースも多々あります。

当然本番当日の悪天候による延期。振替日程が次週予定の園とブッキングという事も当たり前のようにおきます。そのたびにプログラムの調整を園にお願いし、当日は西へ東へと園をハシゴしながらお手伝いをするといった状況。過去に1日4園という年もありました。

子ども達の練習の成果・成長に立ち会える素晴らしい仕事をしていると自信を持って断言できます。

 

スタッフ達は本当に良くやっています。全部の運動会が終わってから気が抜けて風邪をひく。というパターンも例年同様です。



2018年10月3日

射抜く

Filed under: 保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 6:31 PM

大垣アクアウォーク 運動療育グループレッスンにて

テニスボールは運動療育の最強アイテム。肌触り・持ちやすさ・投げやすさ・発色・適度なバウンド など、使い勝手が満載。

今回は転がしてガムテープの軸の中に通す。テニスボールが少しの隙間で通るくらいの径。

本当に通るのか?    通った!

凄い子は3連続。

大人・子ども・技術・経験  ほとんど関係なし。

結果が出ずに簡単に諦める子が続出と思いきや、凄い集中力で教室内が凄く静かに。当然射抜いた時の歓喜はひとしお。

こんな簡単で単純なあそびが子どもを育てます。



2018年10月1日

子どもの声の力

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 7:54 AM

我が家のすぐ隣のゲートボール場が子ども達の集合場所で、毎朝元気な声が聞こえます。壁越しに声をかけると「えっぱら先生、今日は5時間授業」「昨日◯◯に行った」など、声をかけてくれます。

今朝は台風24号(チャーミー)通過後の庭の掃除をしながら塀越しにのぞいたら、ちょっと行きたがらなさそうな男の子がお母さんと集合場所へ。

「行ってらっしゃい」と手を振ってもシブシブ手を振り返してくれましたが、子ども達の「行くよ〜」に心を切り替えて出発して行きました。

台風明け、休み明け。子どもの心に何かがあったのだろうが、親ではなく、たまたま近所に住んでいる保育園時代の体育の先生でもなく、子ども達が強く背中を押してくれる魔法の言葉があるのですね。



HTML convert time: 0.551 sec. Powered by WordPress ME