2019年10月3日

保育料無料は正しい判断か?

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 7:29 PM

消費税10%改正に伴い、その財源を幼児教育無償化に充てられ保育園・幼稚園の利用料が実質無償化になりました。待機児童0を掲げ政府が打ち出した策ですが、多くの保育関係者はもっと保育が厳しきなると嘆いておられます。

①保育料は無償化。でも保育士の給料は据え置き。
入りやすくなった入り口に対し受け入れる側の待遇がそのままではこの先保育士が少子化になっていき、結果待機児童が増えることにもなりかねません。

②金銭価値のない保育になってしまう危険性。
基本ベースだけがタダになったわけですから、早朝料金と延滞料金だけを支払って朝から晩まで園にいる子どもが続出する可能性が。反対に、親の都合で何日も休ませるケースも考えられます。

この政策は始める前から大失敗。人間形成の基礎を預かる保育士・幼稚園教諭の給料を優遇し、なりたい職業No1にしない限り保育問題は一生なくならないと思います。

要は税金の使い方が問題と言うことです。それだけの話。



HTML convert time: 0.548 sec. Powered by WordPress ME