2006年5月11日

マット登り

Filed under: プレジャートレーニング,子ども達との日々 — スキップ江原 @ 11:39 PM

5d765d7d.jpg保育園の体育教室で巨大ロールマットを使ったマット登りを行なっています。

登りきった達成感と自分の身長ほどもあるてっぺんから反対側のマットに飛び降りるスリルを味わう中で、手足の使い方・指の力・助走から飛びつくタイミングにより根性を確認します。

小柄でも器用な子はマット一蹴りで全体が登れてしまう子、手足だけではなく顔やあごを使う子と作戦は様々です。

ジャングルジムや木登りなど、上に登るプロセスに足や手に力をいれて重心を移動させる(加重を預ける)動きがあります。バランスをとりながら且つ、落ちないようにしがみつきながら手足の役割を使いこなし、最終目標に到達する。体の移行がうまく出来ないとその場でしがみついているだけで、いずれは落ちてしまいます。

各部位の使い方が思い通りに機能して初めて出来る運動(遊び)の1つとして、何度と無く取り入れています。見ているほうも力が入るくらい頑張っている姿が見られます。



HTML convert time: 0.536 sec. Powered by WordPress ME