2008年12月16日

数えながら跳ぶ

Filed under: 先生、あのね。 — スキップ江原 @ 3:47 PM

幼児にとって縄跳びをその場で連続で跳ぶのも難しいが、数えながら跳ぶのはさらに難題。 リズム・操作・連動・バランス・反応など、スキップが考えるプレジャートレーニングの1つの感覚をほぼ全て研ぎ澄まして行っている。

え 「はい、今日は合わせて50回跳んだら縄跳び結びをしましょう。よーいドン!」

子 「1・2・3・・・。」縄跳びを跳びながら数を数える。(ちなみにひっかかっても続きから数えればOK!)

子 「先生、跳べました。」

え 「おっ、何回跳べたの?」

子 「15回。」

え 「・・・。」

15回と20回。言葉の使い方って難しいですね。 確かに20回跳んでいましたよ。



HTML convert time: 0.579 sec. Powered by WordPress ME