2009年2月4日

持ち帰りの精神

Filed under: やらなカン — スキップ江原 @ 11:59 PM

スタッフの個人レッスンを第三者的に見ていると、スタッフの説明にうなずいたりメモをとる親御さんが多くなってきました。

依頼を受けている以上、スタッフは依頼に基づいて、時にはこちらのメニューを明示して、効率よく課題達成に近づけるようにレッスンを進めています。

我々の技術のすべてが完璧とは言い切れませんが、レッスン内容やアドバイスをテイクアウトしてほしいのです。

個人レッスンの会場でおなかいっぱいにして、尚且つお土産をもって帰る。お土産こそ実は親子の関係を深め、お子さんの成長を確かめる商品とも考えます。

「先生がこう言っていたでしょ!」「この前みたいにやってみなさい!」などのお土産は腐った饅頭です。 

一緒にやってみたりスタッフと同じような補助をしてあげることでパワーアップキノコを食べさせてあげてください。



HTML convert time: 0.636 sec. Powered by WordPress ME