2009年2月13日

幼児・児童に罰ゲームはタブー

Filed under: 保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 11:59 PM

罰ゲームはそもそも番組の企画で視聴者を楽しませるために行うもの。

幼児・児童は運動を一生懸命行っています。それに甲乙を決めて負けチーム(人)に罰ゲームをしてしまうと、見世物のような気分になってしまい、やる気を殺いでしまううえ次からやりたがろうとしません。

どうせなら勝ったチーム(人)に楽しみをプレゼントし、さらにやる気を高める進め方をしてみてはどうでしょうか。



HTML convert time: 0.557 sec. Powered by WordPress ME