2006年7月7日

商品価値

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:24 PM

下積み時代の先輩が良く脳裏をよこぎります。

「お金を物に変えるのは誰でもできる。物をお金に変えるのは知恵とエネルギーが必要。」

確かにその通り。

お金を出せばなんでも手に入る世の中ではあれど、お菓子を持ち歩いていてもお金をくれる人はまずいないでしょう。商品の存在価値・ブランドなどの知名度・利便性・値段・販売員の接客態度・・・。

消費者はシビアですから、どれかにマイナスイメージがあるとなかなか手を出しにくいものです。「人気の私服」にも書きましたが、同じものを同じ値段で売っている商店ならば、店員の人柄や以前のイメージで決めることも多いようです。

スキップの商品はズバリ「指導者」。そして専門は「あそび」です。あそび力を向上させることで運動の苦手意識克服やスキルアップを目指しています。その目に見えにくい商品が価値のあるものである為に、常に考え続けています。スポーツを教える指導者は数えきれないほどいます。スキップは「スポーツで教える指導者」集団です。



HTML convert time: 0.501 sec. Powered by WordPress ME