2008年5月22日

小回りを利かす

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:58 PM

スポーツインストラクター派遣の株式会社に12年間勤めた後に、準備期間を経て4年前に起業をしました。まだまだ法人化へは業績や金銭的体力が必要ですが、大きな組織では到底できない事でPRをしています。

それは、小回りが利くこと。

忙しすぎる会社では通常業務に追われて飛び込み依頼は対応できない。システムが確立されている企業では箱数単位のオーダーしか受注できない。という話を聞きます。すべてがそうではないと思いますが、中小企業の活躍が注目されています。

そこでスキップの場合・・・。 親子体操やイベントなどの依頼に対応できるように準備が整っています。決して暇なわけではございません。調整できる時間と気持ちのゆとり、指導者育成セミナーや研修による戦力を備えております。

個人レッスンを基礎としながら、病気によるキャンセルや日程変更にも極力対応できてきた独自ノウハウを活かしつつ、今後も小回りの利く組織作りに励んでいきます。



HTML convert time: 0.583 sec. Powered by WordPress ME