2008年5月18日

教育現場が危ない?

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 1:03 PM

小学校や中学校から親子体操やキャンプ引率の依頼を受け、訪問することは少なくない。

我々は依頼を受けて、子ども達や親御さん、先生達を楽しませるために日々勉強をし、むしろ自分たちも楽しみながらこなしているが、学校関係者はイベント1つ企画するだけでも段取りや準備で大変な苦労だと思う。

教育を受ける権利はそもそも子ども達が勝ち取ったもの。であるからが故に子ども達は教育を請ける権利がある。

その教育の現場が年々深刻化しているようだ。

ブログを書こうとパソコンを開いたらこんなページがあったので添付しておきます。

すべての現場が混乱を招いているわけではないでしょうし、このページがすべてではないと思うが、どのように捉えどのように感じるかは皆さんの解釈しだいだと思います。

皆様はどのように感じますか?



HTML convert time: 0.596 sec. Powered by WordPress ME