2008年10月28日

ご指摘ありがとうございます

Filed under: プレジャーアリーナ — スキップ江原 @ 9:01 PM

プレジャーアリーナ レッスンモデルは今週から年中・長コースと年少コースに分けて1週おきに実技実習を行なっていきます。

今日は年長・中のお友達13名。トライデントの学生もこの学齢やこの時期の発達・発育を想定してのメニュー作りをして実習を行なったと思いますが、一人のお母様より「このレッスンに対して指導案をしっかり作ったのか?」と指摘を受けたそうです。

2人の担当で跳び箱とマットを使ったサーキットをそれぞれ行なっていましたが、お母様の言うとおり、行なう事は単調で年長にとっては消化不良なものであったかもしれません。

レッスンでの反省で、担当となった生徒も言葉がなく教える側も消化不良気味。

それではいけません。せっかく来てくださっているモデルに失礼ですし、チャンスを潰している自分達にも失礼です。

失敗は誰にでもあるのでそれはとがめませんが、今日に至るまでに内容を練っているかが問題なのです。

ご指摘ありがとうございます。私が学生達に言うよりもご父兄の方々が直接おっしゃって頂けることが何よりの薬です。

実技実習の授業だからこそ、お子さんを預かっているからこそ、どんどん言って下さい。言いにくいようでしたら私にでも結構ですし、メールや電話でも結構です。

皆さんの気付いたお言葉の全てが学生達を成長させていきます。

私がこんなことを言うのも大変恥ずかしい話ですが、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.561 sec. Powered by WordPress ME