2008年10月10日

経験値の違い

Filed under: プレジャートレーニング,わからなカン — スキップ江原 @ 8:37 PM

プロ野球のバッターは約50キロ近い球を、完全に捉えてバッティングをしているのかというと一概にそうではなく、何万本とバッティングの練習をしている中で、ピッチャーの腕のしなり・投球ホームの癖・球のキレ・変化球に対する対応・読み etc などからイメージとタイミングでバットを振り下ろしているのだそうな。

ボールが1秒間に30回転から伸びる球は40回転以上しているらしく、そんな速い急速を裸眼で見極めるのはなかなか至難の業。やはりプロの領域。

しかし、そんなプロでも3割を打てると名選手。ということは10球中7回は失敗OK!!

経験値が多ければ多いほど上手に見られるのですが、実は次への対応(切替感覚)が上手いのでしょうね。

バスケットでも自分の得意なポジションまで切り込めるから得点力がUPする。サッカーでもいいポジションにボールが来た時にキーパーの居場所や対応が冷静に見極められるから得点に繋がるのだと考えます。

経験値が高い人こそ失敗経験が多いのです。仕事でも営業で10件中10件取れる人はよほどのカリスマ営業マンです。

子ども達にたくさんの経験を積ませてあげて下さい。成功経験も失敗経験も。

決して失敗の時に怒ってはいけません。褒めて、叱ればいいのです。言われなくても本人が一番よくわかっているはずです。



HTML convert time: 0.909 sec. Powered by WordPress ME