2007年4月14日

体育家庭教師のあり片

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 11:48 PM

スキップだけに限らず、勉強の家庭教師や塾、習い事のほとんどにおいて、1回目のレッスンは、「そのものを好きにさせる」事から始めていくでしょう。

(中には「ここまで厳しくしましたけどついていけれますか?」と、ビービー泣かすところを見たこともあるが・・・。)

あそび力をつけるための運動基礎作り、次に応用として会員様の主訴である課題に取り組むため、初回のお試しレッスンは充分に会員様とあそばさせてもらいます。

「体育家庭教師=すぐに課題が克服できる」と思い、申し込まれた方も多くおり、その会員様のほとんどが、「いつになったらレッスンをしてくれるの?」「ぜんぜん違うことばかりじゃない!」とおっしゃられます。

ホームページを今一度よく読んでいただき、「あそび」の重要性を理解していただけると、お子様の運動に対する意欲や、伸びも変わってきます。

我々は魔法使いではないので、「○○までに絶対できるようにします。」などの確約はできませんが、運動好き・あそび好きになるきっかけを作ることが、体育家庭教師の一番のあり方と考えます。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.922 sec. Powered by WordPress ME