2014年10月5日

給食番長

Filed under: えっぱら推薦図書 — スキップ江原 @ 10:23 PM

給食番長
給食番長 よしなが こうたく 作 好学社

指導園の文庫で昔没頭してしまった作品を、急に思い出してシリーズごと購入してしまいました。

1年2組の児童たちはとても個性的。腕白小学校で繰り広げられる問題を先生や生徒たちが、正面から向き合い自己解決していくストーリーなのですが、展開が面白く、 作者が福岡県生まれという事もあり博多弁訳も記載されています。

食育・挨拶・掃除・生きものへの思いやり・時間厳守の大切さまで、笑って泣いて、楽しく学べる大人気シリーズです。



2010年4月20日

えっぱら推薦図書 14

Filed under: えっぱら推薦図書 — スキップ江原 @ 9:58 PM

GALLOP!

Rufus Butler Seder 作

推薦図書 002しかけ絵本なのですが何とも不思議。

しかけ絵本特有の開いたり閉じたりが楽しくなる絵本の1つです。

シリーズもたくさんありますが、スキップとしてはこれをお勧め。

アリーナ文庫にてご覧いただけます。



2010年4月2日

えっぱら推薦図書 13

Filed under: えっぱら推薦図書 — スキップ江原 @ 11:59 PM

どうぶつにふくをきせてはいけません

ジュディ・バレット 文
ロン・バレット 絵
ふしぎ みさを 

推薦図書 005様々な動物たちが親切?にも服を着させてもらっていますが、それぞれが凄いことになっています。

どうしてどうぶつ達に服を着せてはいけないのかが、よーくわかるコメディーチックな絵本です。

スキッププレジャーアリーナ内のスキップ文庫にて新刊として置きましたので、ご覧下さい。



2010年4月1日

えっぱら推薦図書 12

Filed under: えっぱら推薦図書 — スキップ江原 @ 11:23 PM

光の旅 かげの旅

アン・ジョナー 著  内海まお 絵

評論社

推薦図書 006モノトーンの絵で構成されている物語です。が、表紙を良く見ると字が逆さに書いてあります。

実は絵本だけで2パターンのストーリーが楽しめます。

アリーナ内のスキップ文庫にて新刊として置きましたのでぜひご覧下さい。



2009年11月10日

車いすのマティアス

Filed under: えっぱら推薦図書 — スキップ江原 @ 11:59 PM

車いすのマティアス -脳性まひの障害とたたかう少年- ほか

トーマス・ベイリマン 写真・文  

保育園のPTC 012この本は絵本ではなく写真で1人の子どもの成長を綴ったドキュメントです。ハンディを負ったことに対し正面から受け止め、力強く生きています。

脳性まひ・筋ジストロフィー・全盲・聴覚障害・がん・小児糖尿病・てんかん・アレルギーなどの子ども達を時間をかけて撮影し、赤裸々にあかされています。

出版に対し個人プライバシーの問題もあったと思いますがそれをふまえて一生懸命生きている子ども達の姿を見てみてはいかがかと思います。

みんな美しい表情です。



2009年10月6日

えっぱら推薦図書 10

Filed under: えっぱら推薦図書 — スキップ江原 @ 8:01 PM

給食番長

よしながこうたく著

絵 002絵が非常にセンセーショナルで思わず手にとってしまいます。

1年2組の給食風景をユーモアに描いています。

本文の中に長州弁(?)で同様の内容が書いてあるので、方言がスムーズに読むことができれば2度楽しめます。

絵からもわかるように、番長。やりたい放題。



2009年6月20日

えっぱら推薦図書 9

Filed under: えっぱら推薦図書 — スキップ江原 @ 7:00 PM

うんちしたのはだれよ!

作: ヴェルナー・ホルツヴァルト
絵: ヴォルフ・エールブルッフ

うんちしたのはだれよ!もぐら君が地上の景色を見ようと外に出たとたん、何者かが落とした「うんち」。犯人探しの旅に出かけます。

排せつは生き物の生理現象です。この観点からさまざまな動物たちの排せつ物は、自然私学の学習機会の教材と受け止めると、面白い絵本です。

最後にものすごい結末が・・・。



2009年5月27日

えっぱら推薦図書 8

Filed under: えっぱら推薦図書 — スキップ江原 @ 11:59 PM

ててててて 他

五味太郎 作・絵  偕成社

てててててまずは発想が独特で、特徴のある絵です。

この絵本もオノマトペ(擬音)ばかりですが、子どもにとっては情報として入りやすいのが擬音の特徴です。

絵本の本来の姿のような気もします。

当然のことながら読みやすいですが奥が深いです。

たたたたた



2009年5月13日

えっぱら推薦図書 7

Filed under: えっぱら推薦図書 — スキップ江原 @ 11:59 PM

ぼちぼちいこか

マイク・セイラー 作

ロバート・グロスマン cμμ

今江 祥智 訳

ぼちぼちいこか主人公は「かば君」。

とにかくいろいろな職業に挑戦しますが、すべてにおいて失敗の繰り返し。でも「かば君」はあきらめる事はありません。

関西弁がなんともおっとりさせてくれます。(関西弁だからいいんでしょうね。)

「ぼちぼち」。私も仕事中によく使う言葉です。できる速度でゆっくりやればいずれ到達します。

忙しくなったら読んでみて下さい。 つまづいた時に読んでみて下さい。



2009年5月4日

えっぱら推薦図書 6

Filed under: えっぱら推薦図書 — スキップ江原 @ 11:59 PM

お父さんはウルトラマン シリーズ

作 絵 宮西達也(みやにしたつや)

学習研究社

この人の作品は大好きで、以前にティラポンと記念撮影をしたくらいのファンです。

お父さんはウルトラマン日本人ならなじみの深い「ウルトラマン」。

怪獣と戦うことが仕事です。地球まで出張して、仕事をして、何事もなかったかのように帰ってくる。 子ども達にとってお父さんが普段何をしていて、どこで働いているか、どんな仕事をしているか、わからないものでしょうね。

家庭でのお父さんと仕事中のお父さん、ウルトラマンならではのヒューマンドラマがコミカルに描かれています。

昼間のパパはちょっと違う。昼間のパパは光ってる。昼間のパパはいい汗かいてる。昼間のパパは男だぜ!



次ページへ »

HTML convert time: 0.457 sec. Powered by WordPress ME