2011年3月13日

私たちに出来ること

Filed under: その他 — スキップ江原 @ 10:47 PM

3月11日の宮城県三陸沖を震源とした「東北地方太平洋沖地震」におきまして、被害にあくれた皆様には何よりお見舞い申し上げると共に、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。

被災地にて昼夜を問わず被災者救助や災害対策に全力を尽くしていらっしゃる関係者皆様におかれましては大変ご苦労様ですが、一刻も早い復旧を心より願っております。

スキップとしましては人道支援や援助物資など、直接的・間接的な救済すら出来ず、ただただもどかしいばかりですが、明日以降も子ども達に対しレッスンを通じて「生きているありがたさ」を伝え、感謝して行きたいと思います。

改めて被災地におかれましては、一日も早い復旧と皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。



2011年3月12日

ゆきあそびツアー 延期のお知らせ

Filed under: わらべ心・あそび心。 — スキップ江原 @ 9:35 PM

3月13日(日)に予定しておりました 「スキップ ゆきあそびツアー」 は、東北地方太平洋沖地震による社会的影響とお子さんの安全面を考慮しまして中止とし、後日に延期で調整をさせて頂きます。

直接の地震・津波による東海地方の影響は今のところありませんが、くれぐれも油断をせずお過ごし下さい。

仙台に知人がいるのですが、音信不通で安否が気になります。無事でいて欲しいと祈るばかりです。



2011年3月10日

1人の子の重い言葉

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 11:07 PM

朝の保育園で1人の3歳児・年少の女の子が私に朝の挨拶と共に話しかけてきました。

「えっぱら先生、今日で私はえっぱら先生のレッスンはおしまい。入院するの。」 

この子は先天性の骨の病気で、今も脊髄にボルトが入っているらしく、成長もそれが原因で抑制されみんなよりも一回り小さく、転倒や衝突には先生方も細心の注意を払っています。

でもこの子は持ち前の明るさでいつもニコニコ笑っており、周りの子ども達もそれなりに注意をして接しています。

その後の言葉に目頭が熱くなりました。

「えっぱら先生とはしばらく会えないけど、みんなを宜しくお願いします。」

自分が大手術を控えているのに同じお部屋のお友達の心配をするのです。手術やリハビリは今のこの子では想像できないと思いますが、半年後に退院して年中・4歳児になる時には、私以上にみんなを元気な子にして下さいと言わんばかりの重い言葉です。

3歳児の女の子からのお願いをしっかり受け止めて、責任を持ってみんなを成長させたいと思います。

がんばれ あおちゃん!!



2011年3月8日

正課レッスンのプレゼン

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 11:07 PM

来年度契約予定の保育園で倉石が正課レッスンのプレゼンをしました。

初めての先生を相手に子ども達は中々緊張気味。倉石も少し緊張気味。でも、体育あそびが始まると両者ともいい声が出てきました。

反省点や改善点は多々ありましたが、今後レッスンを進めていく中でスタッフも成長していくと信じています。

お陰様で来年度の契約が結べそうで一安心です。子どもの笑顔と自信が沢山ふえる様に従事させていただきます。



2011年3月7日

スマートフォン3

Filed under: わらべ心・あそび心。 — スキップ江原 @ 10:29 PM

3ヶ月待ちでようやく私にも「スマートフォン」なる三種の神器が届きました。

全く使い方がわかりません。着信すら出ることができませんでした。メールなんてあと3日はかかります。

こりゃ仕事に使えるようになるまでには、あと1週間はかかる勢いです。

今現在は全くスマートではありません・・・。



2011年3月6日

春季限定 5日間 短期レッスンのお知らせ

Filed under: プレジャートレーニング — スキップ江原 @ 9:23 AM

スキップでは今年も 「春季限定 5日間 短期レッスン」を行います。

・入会前の方で、この春に何とか克服したいという方。 
・もう少しなんだけど何とかしてくれないかな? とお思いの方。
・教え方がわからないので助けて欲しい!と困っている方。
・暖かくなったのでそろそろ。とお考えの方。

などなど。お子さんの運動に対することでしたら何なりとご相談下さい。

来年度に向けてこの春から頑張っていきましょう。

詳しくは弊社ホームページよりご確認の上、お問合せ下さい。



2011年3月5日

2つの試験

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:58 PM

受験シーズン真っ只中。

実は私も今週末に、今年1年間勉強してきた2つのライセンスについて試験があり、今日その1つの実技試験を名古屋で行ってきました。 結果は後日郵送でくるそうでドキドキです。

明日も別の試験を岐阜で受けてきます。

2つとも全く正反対のものを勉強してきた(つもり)なので益々チンプンカンプンですが、今日は早く寝て明日に備えたいと思います。(しかしこんな時間・・・。)

大学受験をする学生ほど頭は使いませんが、出来る事なら2つとも合格したいです。



2011年3月4日

メカ音痴・・・。

Filed under: わらべ心・あそび心。 — スキップ江原 @ 11:59 PM

超アナログ人間の私にとって 「パソコン」 は時に便利な仕事道具や情報収集減であるものの、少し手の混んだ仕事となるとチンプンカンプンな機械の塊に過ぎない。

エクセルが全く使いこなせない。というか意味がわからない。表計算が簡単にできリストを作る際にも非常に便利という事はわかっていても、それの力を発揮するための入力の仕方がわからない。何度聞いてもわからない。

CDが焼けることはできても編集ができない。

写真をプリントできない。

その間にも、現代の小中学生が鼻で笑うような機能のほとんどを知らない。

オジサンとはそんなものなのか・・・。

ということで、このスタイルは貫き通します。 

若者よ。これでもオジサンは頑張って生きているのだよ・・・。



2011年3月2日

一年の成長

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 10:38 PM

契約園の年少・3歳児に4月当初のサーキットトレーニングを設定してあそんでみました。

昨年の春は並ぶこともままならず、登る・跳ぶ・渡るなど、全ての運動が涙なくしては見えない子がほとんどでした。

1年を経て改めて同じ設定であそんでみると、子ども達に涙はなくみんなが笑顔。並んでいる子も「まだかな?」と自分の順番を待ち望んでいる様子。

子ども達はここまで成長しました。毎日見ていても気付かないことばかりです。



2011年3月1日

Filed under: わらべ心・あそび心。 — スキップ江原 @ 11:53 PM

「々」 この漢字自体に読み方はありません (音読み・訓読みがあったらこっそり教えてください。)

日本人の言葉に対する難しさの一つとして、繰り返すことで強調する意味合いがあるように思います。

我々 各々 続々 深々 多々 少々 粛々 様々 ・・・

また、カタカナにこの漢字が用いられるとしたら、気持ちや感情の様が多く表現されます。

ドキ ワク ウキ メソ キャピ メロ モジ 

とうぜん、すべすべ ピカピカ など肌触りや見た目など、物ではないものをより具体的にする表現もあります。

たまたま 「々」を漢字辞書で検索しようとして見つけることができなかったのでブログにしてみました。

日本語は難しく奥が深い。    



« 前ページへ次ページへ »

HTML convert time: 0.636 sec. Powered by WordPress ME