2011年3月1日

Filed under: わらべ心・あそび心。 — スキップ江原 @ 11:53 PM

「々」 この漢字自体に読み方はありません (音読み・訓読みがあったらこっそり教えてください。)

日本人の言葉に対する難しさの一つとして、繰り返すことで強調する意味合いがあるように思います。

我々 各々 続々 深々 多々 少々 粛々 様々 ・・・

また、カタカナにこの漢字が用いられるとしたら、気持ちや感情の様が多く表現されます。

ドキ ワク ウキ メソ キャピ メロ モジ 

とうぜん、すべすべ ピカピカ など肌触りや見た目など、物ではないものをより具体的にする表現もあります。

たまたま 「々」を漢字辞書で検索しようとして見つけることができなかったのでブログにしてみました。

日本語は難しく奥が深い。    



太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-

Filed under: 映画って本当にいいもんですね — スキップ江原 @ 12:06 AM

太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-  監督 平山秀行  主演 竹野内豊

戦争映画は、風化されようとしている現代において惨劇を二度と繰り返してはいけない意味からも、今後も作品が作られていくでしょうが、竹野内豊演じる大場栄の民間人や兵隊の命を預かる責任の大きさを描いた映画です。

映画では日本とアメリカの両面から描いていますが、実際に舞台となったフィリピンの人々の苦しみも忘れてはいけません。

今でこそ信じられないでしょうが武家文化から継承されている、捕まる前に自害する。国のために命をかける。という大和魂が男くさいほど感じられます。

会社や組織の上に立つ人は、参考になる映画かもしれません。



寒の戻り

Filed under: わらべ心・あそび心。 — スキップ江原 @ 12:00 AM

おらが村 美濃市では、今日で3日連続雪が降りました。

啓蟄(ムシが春を感じ地上へと出てくるといわれている二十四節気の1つ。3月6日ごろ)を境に、暖かくなると思いきやこの寒さでは、ムシも花も勘違いをするでしょうね。

寒さはまだまだ続くかと思いますが、高校に続き中学校・小学校も卒業式を迎え、それぞれの春が訪れます。

新たな春に向けてこの時期に準備をしましょう。 私も新たな春に向けて頑張る予定です。



HTML convert time: 0.597 sec. Powered by WordPress ME