2009年5月11日

模倣あそび

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 11:38 PM

年少3歳児のお友達にマットの単元で模倣あそびを行いました。

3歳児はようやくボディーイメージ(身体図面)が把握できつつある時期ですが、逆さにぶら下がったり不安定な場所など、普段と違った状態や筋緊張を伴った場面では思うように体が動きません。

「できない」と口々に言うお子さんが多いですが、「やったことがない」と捉えて対応することによりたくさんの経験が備わり、イメージ力も広がります。

クモ歩きクモ歩き

お尻をあげて進みます。これがなかなか難しい。足は動いても手はついてこなかったり、前に進みたいのにバックしたりと様々です。

 

おイモゴロゴロおイモゴロゴロ

マット上にはみ出ることなく捻転をするには回転中に足もしくは腕で微調整をしなければなりません。また、進行方向を横目で確認しないければなりません。

子ども達はこれらの運動を見本を見て(インプット)、理解し(情報処理)、体を動かして(アウトプット)います。

一度見ただけで模倣ができる我が子は、すごいと感じてもらって結構です。



HTML convert time: 0.813 sec. Powered by WordPress ME