2007年8月31日

パラドックス

Filed under: プレジャートレーニング,子ども達との日々 — スキップ江原 @ 8:55 PM

夏休み中はプールレッスン、お盆明けからはかけっこレッスンと、おかげさまでスタッフ総出で対応しています。

ここ最近のレッスンでかけっこに対してもプールレッスンに対してもまったく逆のことをしています。

「なかなか走るのが遅いのですが・・・。」= 後ろ向きに走りましょう。

「浮くことが出来ないのですが・・・。」= 潜って泳ぎましょう。

同じレッスンを繰り返すのも1つの手ですが、真逆のことをすることで何かヒントが得られないかと考えます。

後ろ向きに走ればスピードに対応できず転びそうになる。なら、足を早く出せないだろうか? ボディバランスを整えれないだろうか?

水が好きだけど浮くことが出来ない。なら、潜る楽しみをもっと練習すれば肺活量が高くならないだろうか? 浮くのともぐるのはどちらが早く泳げるのだろうか?

常識なことをやってダメならむしろ非常な逆説で伸びないかと常々考えます。

今年のこの挑戦はうまく行くのであろうか・・・?

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.585 sec. Powered by WordPress ME