2007年1月10日

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:57 PM

生まれながらにもっている本能行動と、生活環境の中から修得する行動に「癖」というものがあります。

いい癖と悪い癖とがありますが、貧乏揺すりや指吸いなどは注意をしてでもやめさせたい行動でしょう。

今日のラジオで中日ドラゴンズの入寮式の話がありました。

体の異常が感じられたらすぐにスカウトに言いなさい。1年間体調管理に慢心するだけでも君達の意義がある。

誰にでも元気よく挨拶をしなさい。「今年の新人は挨拶をしない」と言われた事は一度もない。社会人として挨拶は当たり前の事。新人だからではなく今後も努めなさい。

いい癖をたくさんつける事は決してマイナスではありません。

幼児期のそれはとても重要な事に感じます。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.736 sec. Powered by WordPress ME