2006年11月15日

隣はとなり

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 10:56 PM

「隣の子が塾へ通いだしたからウチも通わせないといけないかしら?」 

勉強に対してご家族の軸がしっかりしていれば、右にならう必要はありません。

「あの子が頑張っているんだからあなたも頑張りなさい!」

では、あなたのお子さんは頑張っていないのですか?

隣の芝は青々とみえるものです。 でも所詮隣の家にはなれません。

急速に針路変更をするとお子さんがついてこれなくなり、逆効果になることが多いのです。

「こう」と決めたら貫き通し、補うべきところを軌道修正すればいいのです。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.792 sec. Powered by WordPress ME