2006年10月18日

縄跳び結び

Filed under: 保育園・幼稚園にて — スキップ江原 @ 8:01 PM

10月から保育園の体育指導は縄跳び。3月まで準備体操で行っていく予定で、今月は前跳び・かけ足跳び・結びを覚えます。

縄跳びはリズム感覚(同じテンポで)・バランス感覚(両足跳び→両足着地)が重要。また、縄を回す⇔跳ぶ。の上体と下体の使い分けができるかどうかがポイントです。

年中さんの手始めとして「駆け足跳び」

とにかく走る。

回しながら走る。

跳ぶ時も止まらずに走る。

スゴイ子はトラック一周で1回しか回していないけど、とにかく走る。

次第に腕の回転が多くなってきます。

跳び方については次回。

縄跳び結び 1年中さんの難関は「縄跳び結び」

縄跳びを4本に束ねた状態でコマ結び。

なかなか難しい。

 

縄跳び結び 2経験を重ねる事によって、イメージの中で結ぶ事やほどく事も容易にできるものだが、子ども達にとってはすべてが初体験。

エッパラ先生の手本を見ても上手に表現できるものではなく、1コマのうち半分は「結び」に費やします。

縄跳びを跳ぶ事は、あそびの中でも発展していきますが、「結ぶ・ほどく」は直接「生活力」に応用されます。

縄跳び結び 3結べた子ども達は教えるのも勉強!勉強!

上手に教える事ができるかな?

やってあげてはダメですよ。

焦らせる事なく、ゆっくり教え、待ってあげる事で子ども達は確実に獲得していきます。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.782 sec. Powered by WordPress ME