2011年5月16日

父親

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 11:40 PM

ここ最近では男性の方でも育児休暇をとる事ができる企業や職場が増えてきたり、父親の為の育児セミナーが話題になったりと、子育ては決して片親だけのものではありません。

父親の背中を見て子どもは育ちます。大きさ・怖さ・たくましさ・力強さを子ども達は小さな眼で見ています。

私の場合、普段は家庭の中にいることの少ない父親が、たまの休みや、ましてや学校から帰っていた時には、子どもながらにビックリしたものですが、キャッチボールやボーリングを真剣に向き合って相手にしてくれる父を、素直にはなれませんでしたが嬉しかったものです。

そう考えると、子どもの成長に父親もなくてはならない存在なのです。

その家々でライフスタイルは違いますが、皆様の家庭の父親はどんな感じでしょうか?

頑張れ父ちゃん!!

-お知らせ-

1泊2日 山キャンプ」 「2泊3日 海キャンプ」 「3名限定 2泊3日 イルカツアー
今年の夏も、お子さんの思い出作りのためにスキップがご提供致しますので、是非ご参加下さい。



2011年5月13日

キンボール

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 11:59 PM

-お知らせ-
1泊2日 山キャンプ」 「2泊3日 海キャンプ」 「?3名限定 2泊3日 イルカツアー
今年の夏も、お子さんの思い出作りのためにスキップがご提供致しますので、是非ご参加下さい。

グループレッスンでレクリエーションスポーツの「キンボール」を行いました。

聞きなれない言葉の キンボール。 直径120cmほどの大きなボール…今回は用意ができなかったのでフィットネスボールを使用して 「オムニキーン」と叫んだあとに自分のチーム以外の色を指定して、ポールをパンチングする。コールされたチームは地面に落ちる前にボールを救い上げなければなりません。

バレーのようなドッヂボールのような。

キンボール初めての体験でルールがわかりづらかった子も多かったのですが、大きいボールを扱うスポーツはなかなかないので、私も勉強しながらこのマイナースポーツを普及させたいと思います。



2011年5月12日

精神的圧力

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 11:59 PM

クイズ番組でカウントダウンが始まったり、テレビゲームなどで音楽が早くなったり、画面が点滅し始めたりと、制限時間が近づくと映像や音でお知らせしてくれる親切設定(?)が、一般的には親切ではなく集中力を鈍らせて気分が動揺してしまいます。

これが精神的圧力で、私もレッスン中に競争意欲をあおる為に「天国と地獄」を口でうたうのですが、子ども達にとっては精神的圧力になっているかもしれません。

時として、「早くしなさい!」「まだなの?」「いつになったら・・・。」なども、自分のペースとは違う要求を提供されているわけですから精神的にイライラしてしまう言葉ですが、全てお子さんのペースでも物事は進んでいかないので、「早くしてくれると助かるなー」「もういいかい?」「もう少し待ってあげるね」など、言葉がけの質を変えると良いかもしれません。

圧力と緩和の使い分け。うまく調整出来ていますか?

-お知らせ-

1泊2日 山キャンプ」 「2泊3日 海キャンプ」 「3名限定 2泊3日 イルカツアー
今年の夏も、お子さんの思い出作りのためにスキップがご提供致しますので、是非ご参加下さい。



2011年5月9日

「’11 サマースクール」 のご案内

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:59 PM

スキップでは今年もサマースクールを実施致します。

低学年およびキャンプ初級のお子さんのための「1泊2日 山キャンプ」。
岐阜県下呂市小坂町にあるキャンプ施設での山と川を体験できるプログラムです。
全て自炊のサバイバルクッキング。ロングすべり台のあるアスレチックで思いっきりあそんで、夜は星空の中でのキャンプファイヤー。何と言っても田舎ならではの川あそびが体験できます。

高学年や連泊に挑戦のお子さん向けの「2泊3日 海キャンプ」。
福井県若狭和田海岸でとにかく海を満喫。中日には11km先にある通称ハセギ島へ探検の旅。1泊目の原始生活と2泊目の現代生活から食と住のありがたみを知るキャンプでもあります。

今年も目玉は「3名限定 2泊3日 イルカツアー」。
東京から南へ1200Kmの太平洋上に浮かぶ伊豆諸島・御蔵(みくら)島。船を出してイルカの群れに出会えたら、一緒に泳ぐことができます。大人も子どもも感動と感激は間違いありません。3名限定ですのでお早目のお申し込みを。但し、出発前にスタッフ池谷のスイムレッスンを最低1回受講して頂きます。詳しくは事務局まで。

今年の夏も、お子さんの思い出作りのためにスキップがご提供致しますので、是非ご参加下さい。



2011年5月8日

気持ちを切り替えて!

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:59 PM

大型連休は心も体もリフレッシュできましたか? あそび疲れや金銭的体力の消耗もあるでしょうが、それを踏み台に今週から頑張って下さい。

日本人の面白い発想として、連休前はウキウキワクワクするのですが、いざ大型連休を過ごすとなると、仕事のことが頭をよくりゆっくりあそぶ事ができないそうです。

バカンスをとる習慣や、仕事よりも家庭といった欧米型の発想が身についておらず、やはりそわそわしてしまうんですね。

しかし、今日から気分を入れ替えて、「もう少しあそんでおけばよかった」と思わず、頑張っていきましょう。

お盆休みまであと3ヶ月です。それを目標に張り切っていきましょう!!



2011年5月4日

子どもの頃のインパクト

Filed under: わらべ心・あそび心。 — スキップ江原 @ 9:10 PM

今でこそ、旅先で夜にご馳走を食べて、何処何処で観光をして、○○を見て、などと具体的にストーリーとして思い出すことができますが、子どもの頃の思い出は叱られたことは別として、旅行の思い出は暫定的に印象強いことしか出てこないものです。

私の場合、確か小学校2年生の時に、南紀白浜でシャチのショーを見たことや、何歳かわかりませんが正月にホテルのロビーで餅つきをしたらズボンが下がったこと、ボリショイサーカスを見に何処かまで行ったこと。などなど。

アルバムを見ても思い出せないことも多々あります。

旅行や行楽は子ども達にとっても普段の生活とは一味違い、インパクトが強いものです。

美味しいアイスクリームを食べた。川遊びをした。レンジャーショーを見た。飛行機に乗って何処かへ行った・・・。

目で見て、鼻で感じ、舌で味わい、耳で聞き分け、手で触ってみる。 全ての経験が初めてであればあるほど新鮮に感じ、その時の顔はギラギラしています。

連休中日。皆さんのご予定はいかがですか?

たくさんのインパクトをお子さんに与え付けてあげてください。



« 前ページへ

HTML convert time: 0.638 sec. Powered by WordPress ME