2009年7月13日

スタッフの思い。会員様の思い。親御さんの思い。

Filed under: 保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 9:17 PM

我々は体育家庭教師です。依頼に基づいて技術の向上・あそび力の向上を常に考えて会員様に提供をしています。

向上が感じられる会員様には少しハードルを上げ、なかなか結果が得られない会員様にはあの手この手と知恵を絞ってレッスンの楽しさから技術の向上に努めています。

我々の提供している「プレジャートレーニング」は技術の向上のみならず、「あそび力」が身につくことで「生活力」と「応用力」が養われると考えておりますが、時には会員様が高望みをしすぎてしまったり、我々が良かれと思って前に出すぎてしまうこともしばしばあります。

主訴と違ってきたり、行き過ぎたレッスンになったり、会員様がレッスンを嫌がっている時は、遠慮なくおっしゃって下さい。

レッスン期間が長ければ長くなるほどお互いの意識を確かめ合い、軌道修正をする必要があります。

「会員様」・「親御さん」・「スタッフ」の三位一体が信頼関係を作り出します。

時には強く言ってしまう時もあります。時には叱ってしまうことさえあります。しかしこれだけはわかって下さい。

スタッフはお子様のために常に一生懸命で、常に何とかしてやりたいと思っていることを。



HTML convert time: 0.536 sec. Powered by WordPress ME