2008年1月19日

冬はつとめて

Filed under: わらべ心・あそび心。 — スキップ江原 @ 11:11 PM

「冬はつとめて・・・」 枕草子の一段で、「冬は早朝が一番趣がある」というように訳す。

清少納言はもとより、昔の人は冬のあけ方や慌しさに素晴らしさを感じる事ができる、その精神力に脱帽である。

私の「冬はつとめて」は、目覚ましが鳴ってから「もう10分ー」と思いながら布団の中で丸くなる事でしょうか・・・。

恥ずかしい事に、毎日遅刻寸前です。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.512 sec. Powered by WordPress ME