2006年11月2日

叱るということ

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 8:42 PM

昨日のニュース番組で言ったキャスターの議論が衝撃的だった。

「子どもは叱られるのが下手。しかし、最近の大人は叱るのが下手。」

怒るは感情的、叱るは教育的と考えている。

指導中も叱ることはあるが、叱ることが決していいとは思わない。

しかし抑えておかないといけないタイミングでは、やはり言わなくてはならない。

後から言ったところで効果はないからだ。

怒らないゆとりと叱らない指導法。 難しいが努めていきたい。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.923 sec. Powered by WordPress ME