2006年9月28日

なわばり

Filed under: 子ども達との日々 — スキップ江原 @ 10:38 AM

人間にも「なわばり」があるって知っていますか?

野生動物などのようなマーキングでの勢力争いとはちょっとニュアンスが違うのですが(一部の世界ではそれもありますが)、いわゆる「テリトリー」です。

例えば公衆トイレ。

入った時に人が隣にいない場所、もしくは隣の扉が閉まっていないところを選ぶ人が多いと思います。これが人間のなわばりだと考えられています。映画館や食堂でも同じことを知らず知らずのうちにしていると思います。隣に来られると少し嫌な顔さえします。

昨日、岐南町療育ルームで運動機能の個別レッスンがありました。数字が大好きでこだわりが強く、数字の積み木を並べても同じ向きでピッタリそろっていないと気がすまない子です。私はというと、その子の並べた積み木を裏返してみたり向きを変えたりと、いわゆる「いたずら」をして関わりをもとうとすると声や腕払いで嫌がります。(もう、僕のあそびを邪魔しないでよ。)

終いには背中を向かれてしまいました。小さいながらもなわばりを意識しているのかな?と思う行動でした。信頼回復のためドミノ倒しを作ると先程の行動から一転、興味を持ち始めて(早く倒させろ)とソワソワする行動になり、上手に倒れると飛び跳ねて声を出して喜んでいたのが印象的でした。また今度も遊んでね。



HTML convert time: 0.576 sec. Powered by WordPress ME