2018年3月29日

獲得への軌跡

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 6:51 PM

先日紹介した H君 のお母様がレッスン中に H君の成長を私に話をしてくれました。

ハイハイもせず寝返りもしなかった時期に、スライド扉の開けたり閉めたりする様に興味を持ち、「あける」「しめる」という言葉を獲得した。
扉の開閉が楽しくなっていた時にショッピングモールで利用したエレベーターに興奮し、押しボタンを押す事で数字を獲得した。
当然のようにバスや電車に興味を持ち、電工掲示や駅名表から駅名を覚え、漢字を覚え、ローマ字まで覚えた。

電車オタクあるあるだが、都道府県や県庁所在地を覚え、旧国名を覚え、『はじき』の法則を覚え、図表を覚えていくのだと思います。

シャイな性格で集団の中で自分が発揮できにくく、自信が持てない優しい性格ながらも、電車に見立てたサーキットトレーニングが功を奏し、アリーナレッスンでは見る見る成長しついに跳び箱5段が跳べた時にはお母さんは感極まっていました。

人それぞれスタートは様々。何がきっかけでどのように獲得していくかは未知数です。でも、獲得は縁であり、獲得は財産です。



HTML convert time: 0.556 sec. Powered by WordPress ME