2014年12月2日

見ていない所でどう磨くか

Filed under: 保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 8:39 PM

弊社は一般企業と違い、契約先でのレッスン時間に合わせ出向し、業務(レッスンをこなし、ほとんど直帰です。故にスタッフ全員が名古屋本部に集まるのは設定でもしない限りほとんどありません。万一レッスンが入っていなければ当然的に良い言葉で置き換えるならば「自宅待機」、一般的には「休み」という表現になります。

ある意味、自宅待機が長く続くと恐ろしいシステムです。

しかし、そんな時間でもスタッフ達は常に子どもの事、レッスン内容、指導法などの自分磨きに費やしている事が感じ取れます。

スタッフが綴っている「ふれあい日記」・「ブログ」・「SNS」など、インターネットでの情報で発信しているので、意識レベルの高いスタッフはモバイルで時間を有効利用しています。当然普段から勉強をしていないと綴れないので、毎日のアンテナの高さが評価にもつながります。

スポーツでも勉強でも、見ていない所でどのように自分磨きをするかが試されます。1人の時間を有効に。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 1.136 sec. Powered by WordPress ME