2012年3月3日

送り出す責任

Filed under: 保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 11:00 PM

端午の節句の今日、末光が岐阜県瑞穂市内の保育園で保育士研修会の講師として出向していきました。

100名強の体育士の先生方を相手に、明日にでも保育に使えるあそび、将来の運動につながるあそび、体のメカニズムなど、スキップが考えるプレジャートレーニングをわかりやすく教えたようです。

親子体操は幾度となく出向をし経験は積んだものの、保育士研修でのメインは今回が初めて。私が別業務で出張していた為に彼にとってはデビュー戦でした。この日の為に念入りに打ち合わせをし、勉強していた様子でした。

あそびを教える講師依頼ですが、決してあそび半分であってはいけません。受講生の先生方は真剣そのもの。それに応えていかなければなりません。

私自身、末光を始めスタッフ達を育成し送り出す責任を毎日抱えています。個人レッスンも出来る事ならば早く習得できるようにとスタッフ自身が駆使しながら頑張っています。それを時には褒め、時には激を飛ばし、一人前にしていかなければなりません。

全ての人に感謝されるよう、スタッフ達はこれからも努力していきます。その「ありがとう」の言葉に私も安心させられます。



HTML convert time: 0.602 sec. Powered by WordPress ME