2011年2月11日

羨ましくもあり、頼もしくもあり。

Filed under: わらべ心・あそび心。 — スキップ江原 @ 6:40 PM

昨日は送別会と題してスタッフらと食事会をしました。都合がつかなかったスタッフもいましたが10名の参加。セミナー以外でこんな大人数が集まるのはなかなかなく、意識レベルの高い話にも花が咲きます。

将来が決まり春から教壇に立つスタッフは、最後のアドバイスとばかりに食い入るように話に参加していました。教員経験者・先輩・違う大学や専門学校の同期・・・。今の教育事情や採用試験の対策・子どもや親との接し方・・・。話は 「教育」? でかなり盛り上がり、気付けば良い時間になっていました。

そんな話の途中で1人のスタッフの携帯電話にメールがあり、青年海外協力隊の派遣先がスーダンに決まったと、凄いタイミングで連絡がありました。本人は大興奮。周りのスタッフも改めて乾杯!

みんなの普段の頑張りがこんなにも高意識の集団となった事は、みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

青年海外協力隊になりたかった高校時代、幼稚園教諭になりたかった専門学校時代。私がならなかった事をスタッフらは夢見て真剣に毎日を取り組み、手にしたものもいれば階段を登っている者もいます。

羨ましくもあり、頼もしくもあり。

こんなスタッフが集まってくれた事に感謝します。



HTML convert time: 0.532 sec. Powered by WordPress ME