2010年1月21日

0 ⇒ 1

Filed under: 保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 6:07 PM

初めての事を行う時に、必ず「本番」というものがあります。野球でもドラフトで選ばれた選手がしのしのぎを削って練習でアピールをし、いざ本番。結果が出せても打たれても0から1になる瞬間は、大きい瞬間だと思います。

さきの 021スキップのスタッフもサブの上積みを重ねて、1時間というレッスン時間を会員様の依頼に基づきデビューをする瞬間が、ある日突然訪れます。

将来、学校の先生を目指している学生スタッフにとって、会員様とのレッスンは「あそび」であり「あそび」ではいけません。

我々もヒントやレッスンでのアドバイスはできても、答えは出しません。答えは自分達が会員様と接する中で、会員様から教えてもらわなければなりません。

大なり小なり 0から1を挑戦するシーンがこれからもありますが、決して逃げずにむしろ楽しんでください。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.564 sec. Powered by WordPress ME