2009年12月13日

あそび力に特化したプレジャートレーニング

Filed under: プレジャートレーニング — スキップ江原 @ 9:26 PM

個人レッスンに限らず、グループレッスンや保育園・幼稚園レッスンでも、スキップのスタッフはまずクイズ形式の問題や、黒板を使った簡単な計算・言葉あそび・しりとりなどを行います。

レッスンが始まる前に集中力を高めたりあそびの興味をそそったりする効果もありますが、一番のねらいは、あそび力を高めることで応用力社会力が身につくことです。

車の乗り方だけがわかっていても道路交通法がわかっていない無免許運転者が運転をすると、違反や人身事故を起こしてしまいます。頭と体の熟成は常に同時の方が効果は絶大です。

よくご父兄様から「始めのあそびが長すぎる」とご指摘もうけますが、見ている第三者にはそのように映っても、クイズを考えている子ども達はいつでも真剣です。

あそび力を高める我々の考え方は昔から変わらず、今後もスタイルを変えません。

逆上がりだけができれば良いとは考えていません。出来る事なら連続逆上がりや懸垂逆上がりができた方が何十倍も得なのです。

野球でたとえ速い球が投げれたとしても、チームの中で戦える力が身についた方が勝利に貢献できるのです。

スキップは先の先のその先まで考えたい集団なのです。

体育・スポーツ だけを教える事はしません。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.591 sec. Powered by WordPress ME