2007年11月6日

蜂か? 蜘蛛か?

Filed under: 保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 10:19 PM

蜂(ハチ)はチームプレーでオフェンシブ。 

集団で巣を守り、獲物を見つけたら相ウェークポイントをとことん攻めて、確実に者にする。

蜘蛛(クモ)はスタンドプレーだがオフェンシブ。

巣を張り巡らし獲物が来るまでジッと我慢。

ハチのような団結力と攻撃力。クモのような守備力と忍耐力を兼ね備えるとチームの中にも選手(個)が輝く。

個人プレーを磨くのか、チームプレーに徹するのか? 攻撃重視か守備を固めるか?

監督(指導者)の采配1つで子ども達は輝きもし、くすみもします。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.709 sec. Powered by WordPress ME