2007年1月19日

スポーツは「ひざ」

Filed under: プレジャートレーニング,子ども達との日々 — スキップ江原 @ 11:58 PM

中川区・冨田教室にて。

カルタ大会児童コースの準備体操は「カルタ」。

読みあげるカルタではなく、初めにカードを見せ英語を覚えさせ、すべて英語で挑戦!

一般的な単語から初めて聞くものまで30枚。さーお手付きはダメですよ!

本日はコマ回しの最後。チャンピオンはペットボトルのキャップよりもさらに難しいレゴブロックの凸部分。鉄芯部分が入るだけの着地に狙うというよりは、まぐれの高確率。私も10年の指導で1回しか入った事がなく、もう一度感動を!! と思っていましたが、今日も残念。

けんだまケンダマ

指導後に剣玉を取り出して子ども達に披露したら、1人の男の子が名人級の腕前。

(私よりも上手い・・・。)

他の子が「先生、どうやってやるの?」と聞いてくると、すかさずその子が「膝だよ。ひざ。」

よくわかっている。

スポーツのほとんどが基本は膝だと考えている。自動車のアブソーバー的な膝の使い方が出来ることである程度のスポーツに応用がきく。

フリースタイルスキー・モーグルのショックを吸収し、身体を安定させる膝使い。

バスケットもシュートは腕の力ではなく膝の伸びを体から腕に連動させゴールまで届かせる。

卓球のリズムの良い打ち込みも膝が巧みに働いている。

剣玉やコマ回しも実は膝の使い方だったのです。

それにしても、次回までの課題ができてしまった・・・。子どもにも負けたくないっ!

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.718 sec. Powered by WordPress ME