2006年11月27日

見る

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 11:57 PM

人は都合のいいものだけを見ようとする傾向にあるらしい。

実際問題。鼻やメガネのフレームは視界に入っているのに見えていない。

人や動物に関係のある子はその動きをよく見る事で模倣あそびに発展していくが、物に興味のある子は、人ごみの中でも興味を示すものに集中をして見つける力がある。

一見、見えていないのでは?と思われる子も、映像としてキャッチできていても情報として認識されていない事が多いので、いわゆる「見えていない」になる事が多い。

見てほしいと思ったならば「こっちを見なさい」と叫んだところで子ども達は見てくれない。

逆に、おどけたり興味を示す行動をすれば意外と見てくれるものである。

見ようとしない限り、見る力はついてはきません。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment



HTML convert time: 0.722 sec. Powered by WordPress ME