2019年1月15日

1度違うと

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 9:44 PM

新年の挨拶で訪問した施設の館長さんと進路についての話になりました。

中日ドラゴンズにドラフト1位で入団した根尾選手は岐阜県飛騨市の出身でお医者様のお子さんと聞いています。

野球で大阪に行くか進学校へ行くか?  高校受験で家族会議があったでしょうし、甲子園で優勝を期にプロのスカウトが連日のように練習に訪れ、高校日本代表に選ばれるとマスコミ報道も激化する。周囲が騒ぐ中、プロに行くか進学するか? 第二の分かれ道にさらなる家族会議があったでしょう。

もうすぐセンター試験が始まります。受験生の皆さんはこの二日間のために追い込んできた事でしょう。人生はこんな事で決定はしませんが行く道が1度違うと進むにつれて距離はどんどん離れていきます。

悔いなく納得のできる生き方ができるよう今を頑張ってください。



2019年1月14日

運動療育基礎セミナー

Filed under: プレジャーアリーナ,保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 8:31 PM

1月13日(日)・14日(祝)の2日間、スキップ プレジャーアリーナにて『運動療育基礎セミナー』を開講しました。

スキップが13年培ってきた体育レッスン・運動療育レッスンのノウハウを座学と実技に分けて勉強してもらいました。

 

 

 

今回はスキップの会員様に2日間レッスンモデルとなって頂き、受講生の方々がレッスン計画をし2日目にアプローチ、その後のフィードバックを行う事で、個人レッスンの長所短所を経験して頂くと共に、幼稚園や放課後等デイサービスとは違った見方や経験ができたのでは?と思います。

年2回で定期的に開講していきたいと考えております。

今回の受講生の皆様、大変お疲れ様でした。



2019年1月12日

SKIP SKI SCHOOL 2018

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 10:32 AM

前日まで雪が心配で実施が危ぶまれていましたが、蓋を開けてみれば何の心配もない白銀の世界。SKIP SKI SCHOOL 2018 が今年も開催されました。

 

雪が降りすぎて晴れ間が少ししか見られず写真撮影に困難を極めましたが、転んでも痛くなく、そり遊びや雪合戦・当然スキーやボードと3日間雪遊び三昧でした。

ほぼ全員リフトに乗車してゲレンデを滑降する事ができ、子どもの技術習得の凄さに驚きました。

スキップホームページにも詳しく掲載してありますのでご確認下さい。



2019年1月10日

卵を割る

Filed under: やらなカン — スキップ江原 @ 7:25 AM

納豆が大好きな私は、刻み葱・刻み海苔・鰹節・からし・だし醤油・そして生卵 を器に入れ、泡立つくらいかき混ぜてどんぶりご飯の上にかけて食べる。

なんとも贅沢。

卵を割る という行為は微妙な力加減が必要で、器のふちに弱すぎず強すぎず打ちつける事がポイントといえるでしょう。

お子さんが成長するための試練です。どうぞ卵を無駄とは思わずお手伝いをさせてあげてください。

 



2019年1月3日

きょういく きょうよう ちょきん

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 9:53 AM

ちょっと偉い人のお話を聞く機会がありました。

歳をとると大切なこの3つ

きょういく →  今日、行くところがある事が大切

きょうよう → 今日、用事がある事が大切

ちょきん → 筋肉を蓄える事が必要

働き盛りだからこそ休みになった時にこの3つが大切ですね。



2018年12月23日

頼みごと上手

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 3:34 PM

年末大掃除が控えているこの時期。子ども達も掃除の手伝いをする事が多くなるのでは無いでしょうか。

雑巾掛けやガラス拭き。子ども達は精一杯努力をして掃除をしていますが、大人から見るとちょっといい加減。拭き残しや磨きムラがあるとついつい小言を言ってしまいたがちです。

頑張っている子や頼まれごとを聞いた子が何故か叱られるパターンはどこの世界にもある事ですが、次から親や目上の言う事を拒否する事なってしまいます。

会社でも家庭でも、頼みごとをしたらまずは感謝。満足する仕事内容だったか否かは別として終わったらさらに感謝。内容が不十分だった場合はそこから注文を告げる。

私も決して出来てはいないのですが、そこで切れたらいけません。

自分の想いのままに人を動かすのは難しい事です。



2018年12月9日

生の声

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 6:40 AM

復興イベントのお手伝いで福島県南相馬市に来ています。

以前このイベントでお会いした方々との再会、初めてお会いした方々との挨拶。こうしたご縁は主催者には感謝です。

前夜祭後の食事会では談笑で盛り上がりましたが、男達との熱い語らい。

前の車が飛ばされるように押し流された。  「手を離せと」言って流れていったおばあちゃん。  亡くなっているものだと思うところから出会う友人知人。

色々なエピソードを笑いを交えて話してくれましたが、私以外は皆さん福島県民。体験したもの同士だからできる笑い話。

外様に出来る事を今日も今後も行なっていきます。



2018年12月7日

天性のもの

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:08 AM

先日の親子体操後に、子育て支援の方から 「どうしてそんなに面白いんですか?」 と聞かれました。

面白い事を言うにも常に勉強は必要で、新聞を読んだり情報をキャッチしたりとアンテナは高くしています。

でも、基礎となっているものは残念なことに天性のものだと思っています。

私は体育指導者でありながら線が細かったため、決して運動が得意なほうではありませんでした。いまだにボール投げと水泳は不得意です。

お笑いを目指していたわけではないのですが、人を喜ばせる事や笑わせる事(調子に乗りすぎて叱られたことも度々ですが・・・。)は、小さい時から備わって今に至ってると思います。

たまたまであった幼児体育の仕事とユニークな発想が今の私である。これは紛れもなく事実であり唯一無二の武器です。



2018年11月30日

サービスの魅力

Filed under: 保育・指導のツボ — スキップ江原 @ 9:13 PM

例えば学習塾。受験に向け個々の学力を伸ばすために熱心に教えています。子ども達のその学びは志望校入学だけではなく、一生役立つ知識を身につけることでしょう。

私達の業務も同じで、出来ない事に対して子ども達の興味を持たせながら身につけさせる。子ども達は成功体験から自信につながり学校生活が楽しくなり、一生役立つ生き方を身につける事でしょう。

サービス業は時として軽く見られがちですが、生きる上でかなりのウエイトを占めていると考えています。

いい人に出会えた!  と感謝されるようにスタッフ共々人間力を磨いていきます。



2018年11月29日

可児市でパルクールスクール開講

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 3:49 PM

可児市 下恵土地区センターにて12月よりパルクールスクールを開講します。

日程 水曜日18:00~19:00
場所 可児市 下恵土地区センター 体育館
対象 児童(1年~6年)の男女
費用 入会金5,000円 月会費5,000円(それぞれ消費税別途必要)

忍者のように走ったり、跳んだり、転がったり、と、ダイナミックに体を使うスポーツです。

随時1回のみ無料体験を行っていますが、12月中に入会手続きをされたか方には、入会金5,000円が無料+オリジナルTシャツをプレゼント のダブル特典です。

東濃地域の方は是非12月中に無料体験レッスンを受講してみてください。



« 前ページへ次ページへ »

HTML convert time: 0.776 sec. Powered by WordPress ME