2020年3月11日

オヤジ達のロマン

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 9:16 PM

今となっては唯一の趣味となったバイクツーリング。

バイク好きと言っても、機械の事は全くわからず、乗る・洗う 以外は全くできない私。

でもツーリングチームのメンバーはほとんどがバイクをイジる事ができ、何かトラブルが起きると喜んで来てくれる。

メンバー曰く「トラブルが起きた機会しか外車をイジる事はできない」と。

新年会の時の会話から盛り上がり、スーパーカブレースに出よう!という事になり、早速購入し修理する事に。

エンジンのかからないポンコツの方が彼らにはたまらないらしい。

もっぱら私は盛り上げ係。

こんなオヤジ達の集まりが仕事への栄養にもなっています。



2020年3月9日

投げ銭 子ども食堂

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 7:05 PM

スキップ名古屋本部の目の前にある中村公園名物 大鳥居 の参道沿いにある『酒場 ヒノマル』も、コロナウィルスによる学校休止を受け、投げ銭子ども食堂 を期間限定でお昼に開催しております。

メニューも豊富で子ども達も好むメニューがたくさんあります。

『アリーナで学童保育しちゃいます!』ではお弁当の有無にかかわらず毎回こちらで昼食をとります。

調子に乗ってフライドポテトをたくさん頼む子ども達。

子ども食堂は子どものみならず大人でも利用できます。価格は皆さんのお気持ちですのでお気軽にどうぞ。

 

飲食業も今回の件でキャンセルが続き、大打撃だそうで、そんな中でも困っている家庭をなんとかしてあげたい。という大将の粋な計らいです。

そんなヒノマルは、コロナ撲滅コロナビールセット や 宴会キャンセル企画!1名様限定!2時間飲み放題付きおまかせコース など、危機を逆手にとったおもしろいイベントを行っています。

是非ご利用下さい。



2020年2月19日

暴走期

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 9:48 AM

中学・高校は反抗期。何かにつけてイライラする時期は成長の過程において誰もが経験すると思います。

社会に出ると、暴走期が訪れる人が少なからずいるのではないでしょうか? 女性になったことが無いので異性は不明ですが、男性でしたらひょっとしたら。

今の仕事に就いて、1年目はとにかく我武者羅に覚え・聞き・叱られ・働き、2年目以降に仕事の段取りや手の抜きどころを覚え、商談相手や契約先との取引も上手くいき、先輩から指摘されるどころか先輩を抜いたんじゃないか?と思えるくらいやる事全てが右肩上がり。

そんな時、もうやり切ったから違う事をしよう! 1人でやった方がもっと儲かるから独立しよう! 今の環境では役不足だからもっと自分を必要としている場所に!

こう思う人がいるのでは。

終身雇用の時代ではなくなり転職経験のない人はいないくらい仕事の幅も増えてきました。

人生死ぬまでチャンスです。そんな暴走もアリだと思います。

但し、計画的でない退職はやはり暴走に過ぎず、そんなに甘くないのもこの時期です。チャンスをピンチとするかハッピーにするかは結局自分次第です。

若者よ。暴れれるエネルギーがあるうちに痛い目を見るのも経験ですよ。



2020年2月12日

子どもがいる幸せ

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 9:20 PM

お子さんが産まれた時は夫婦共に手を取り合って、無事に産まれた我が子の誕生を涙が出るほど喜んだことでしょう。

時が経ち、子どもが原因で意見が食い違ったり納得がいくまで話し合ったりする時もあるでしょう。

子どもが成長するという事は親も成長するという事。我が子から『親』という未経験の実技を四六時中させてくれる。

我が家にはまだコウノトリが飛来しておらず、子育てにおいては皆さんの方が大先輩です。

私のブログはあくまでも理想論に過ぎません。子どもがいる幸せは子どもがいる家庭しか得ることができません。

飛びっきりの幸せをお子さんから吸収して下さい。



2020年1月27日

指示をする

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 9:58 PM

先週末に福島県いわき市へ災害ボランティア活動をしてまいりました。

活動は今回が3回目なのですが、3回とも偶然同じボランティアリーダーの元で活動ができました。この方はほぼ毎週参加されていて、普段は大きい会社を運営しているようで、なかなかやり手の女性です。

常に大勢の人を動かしているのでしょう。「今から10分休憩取ります」「男性は家財を運び出して下さい」など、初めて会う人や初めて参加する人にもわかりやすく的確な指示をしてくれるお陰で、ボンヤリする事なく限られた時間で効率よく活動が出来ます。

軍師は何万もの兵隊を統率していたと思いますが、1人も途方にくれる事なく同じ方向を向けさせ同じ目的を持たせる事で強固なチームになります。その為にはこの人といたら損をしない!と思わせる人望が必要不可欠です。

まずは1人から。指示が出せ指示を聞いてくれる人が出来るような身分になれるよう努めましょう。

動いてくれるという事は、助けてもらっている。という事です。



2020年1月15日

A B C D

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 9:20 PM

当たり前のことを

馬鹿にしないで

ちゃんとやる

できるまで



2020年1月2日

謹賀新年

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 5:21 PM

本年も宜しくお願い致します。

旧年はイベントについていない年で、天候にかなりイタズラをされました。

健康第一、無病息災、家内安全、商売繁盛。毎年の願い事でしたが、今年は『雨過天晴』(うかてんせい  雨が止み晴れ渡るように、物事が良い方向へ向かう)を願いました。

台風で大きな被害を受けた福島県いわき市にもボランティアで行きましたが、社会貢献をする余裕も保ちつつ、子ども達の健全育成とスキップの繁栄の為に更なる精進に努めてまいります。

皆様にとっても2020年が最高の年であらん事を願います。



2019年12月13日

運営と業務は別

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 8:41 AM

アスリートばかりで作った組織は多々あると思います。その筋のプロ集団ですから凄い仕事をしてくれる事は間違い無いでしょうが、数字を見る事ができない人ばかりでしたらボランティアとなってしまいます。

逆に事務方ばかりの集団でも儲けが成り立ちません。

浜松市内の認可保育園でトップのパワハラによる職員の集団退職が報道された。このような事例が会社や病院などでもよく聞かれるようになった。

その筋のプロではないトップが『経営者』『理事長』という肩書だけで自分の意見を押し付けてかき乱す組織は少なくない。

スキップを例に考えても、私自身も現場に出ていますしそれ以上にスタッフ達は休みなく働いており、小さな組織でもパワハラはあるのでは?と思う時があります。

トップは船の舵取り。従業員は船の動力。どれも必要不可欠であり、役割を全うしなければ前には進みません。

現場はスタッフに任せて、トップはたまに顔を出すだけでその場では口を出さない。それが1番強固な組織のように思います。



2019年12月7日

無駄を経験する

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 9:22 AM

無駄を経験しないと無駄がわかりません。

世の中に無駄なものは1つもありませんが、各々に無駄と思われるものはそれぞれ違い、共有できるものとそう出ないものがあります。

軽自動車で生活できる人には高級車は無駄でしょうし、四六時中ジャージで生活している人でもネクタイや革靴が必要な時はあるでしょう。

買う・習う・体験する・利用する・食べる など、生活のほとんどにおいて、自分やその家族だけでは賄えない物事をお金という対価を払って補います。

お金を払う前はほとんどの人が、それを手にしたり眺めたり説明を聞いたりした時に、欲しい・やってみたい などと思いお金を支払い自分の物とします。そこで良かったと思うものは長く愛用するでしょうし、違うと思ったものは購入リストから外れるでしょう。

経験とはそういうもので、やってみないと物事の本質や価値はわかるはずがありません。

断捨離が趣味! という人に出会いましたが、無駄な買い物が趣味でもあるのかな? とも思いましたし、でも人生経験は豊富そうなのでそのような自己投資も有りなのかもしれません。

一見損のようにも思えますが無駄な経験が人を育てますよ。



2019年12月6日

将軍様のお出まし

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 6:26 PM

我が家からも見える伊吹山に冬将軍がやってきました。

山に降れ降れ

街には来るな



次ページへ »

HTML convert time: 0.626 sec. Powered by WordPress ME