2020年1月27日

指示をする

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 9:58 PM

先週末に福島県いわき市へ災害ボランティア活動をしてまいりました。

活動は今回が3回目なのですが、3回とも偶然同じボランティアリーダーの元で活動ができました。この方はほぼ毎週参加されていて、普段は大きい会社を運営しているようで、なかなかやり手の女性です。

常に大勢の人を動かしているのでしょう。「今から10分休憩取ります」「男性は家財を運び出して下さい」など、初めて会う人や初めて参加する人にもわかりやすく的確な指示をしてくれるお陰で、ボンヤリする事なく限られた時間で効率よく活動が出来ます。

軍師は何万もの兵隊を統率していたと思いますが、1人も途方にくれる事なく同じ方向を向けさせ同じ目的を持たせる事で強固なチームになります。その為にはこの人といたら損をしない!と思わせる人望が必要不可欠です。

まずは1人から。指示が出せ指示を聞いてくれる人が出来るような身分になれるよう努めましょう。

動いてくれるという事は、助けてもらっている。という事です。



2020年1月15日

A B C D

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 9:20 PM

当たり前のことを

馬鹿にしないで

ちゃんとやる

できるまで



2020年1月2日

謹賀新年

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 5:21 PM

本年も宜しくお願い致します。

旧年はイベントについていない年で、天候にかなりイタズラをされました。

健康第一、無病息災、家内安全、商売繁盛。毎年の願い事でしたが、今年は『雨過天晴』(うかてんせい  雨が止み晴れ渡るように、物事が良い方向へ向かう)を願いました。

台風で大きな被害を受けた福島県いわき市にもボランティアで行きましたが、社会貢献をする余裕も保ちつつ、子ども達の健全育成とスキップの繁栄の為に更なる精進に努めてまいります。

皆様にとっても2020年が最高の年であらん事を願います。



2019年12月13日

運営と業務は別

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 8:41 AM

アスリートばかりで作った組織は多々あると思います。その筋のプロ集団ですから凄い仕事をしてくれる事は間違い無いでしょうが、数字を見る事ができない人ばかりでしたらボランティアとなってしまいます。

逆に事務方ばかりの集団でも儲けが成り立ちません。

浜松市内の認可保育園でトップのパワハラによる職員の集団退職が報道された。このような事例が会社や病院などでもよく聞かれるようになった。

その筋のプロではないトップが『経営者』『理事長』という肩書だけで自分の意見を押し付けてかき乱す組織は少なくない。

スキップを例に考えても、私自身も現場に出ていますしそれ以上にスタッフ達は休みなく働いており、小さな組織でもパワハラはあるのでは?と思う時があります。

トップは船の舵取り。従業員は船の動力。どれも必要不可欠であり、役割を全うしなければ前には進みません。

現場はスタッフに任せて、トップはたまに顔を出すだけでその場では口を出さない。それが1番強固な組織のように思います。



2019年12月7日

無駄を経験する

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 9:22 AM

無駄を経験しないと無駄がわかりません。

世の中に無駄なものは1つもありませんが、各々に無駄と思われるものはそれぞれ違い、共有できるものとそう出ないものがあります。

軽自動車で生活できる人には高級車は無駄でしょうし、四六時中ジャージで生活している人でもネクタイや革靴が必要な時はあるでしょう。

買う・習う・体験する・利用する・食べる など、生活のほとんどにおいて、自分やその家族だけでは賄えない物事をお金という対価を払って補います。

お金を払う前はほとんどの人が、それを手にしたり眺めたり説明を聞いたりした時に、欲しい・やってみたい などと思いお金を支払い自分の物とします。そこで良かったと思うものは長く愛用するでしょうし、違うと思ったものは購入リストから外れるでしょう。

経験とはそういうもので、やってみないと物事の本質や価値はわかるはずがありません。

断捨離が趣味! という人に出会いましたが、無駄な買い物が趣味でもあるのかな? とも思いましたし、でも人生経験は豊富そうなのでそのような自己投資も有りなのかもしれません。

一見損のようにも思えますが無駄な経験が人を育てますよ。



2019年12月6日

将軍様のお出まし

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 6:26 PM

我が家からも見える伊吹山に冬将軍がやってきました。

山に降れ降れ

街には来るな



2019年11月2日

相談できる方がいることに感謝

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 8:50 AM

会社に所属していた時は相談したり叱ってくれる先輩がいましたが、起業を機に上司や同僚はいなく、叱る・頼られる立場となりました。

幸い私には幼児体育や保育の現場、取引を介して親交が深くなった目上の先輩方が多く、不躾ながら相談をさせて頂いています。

敵も多いでしょうが味方はその倍以上に多い。そんな生き方に努めています。

20年来の園長先生に図々しく電話で悩みを聞いてもらい心が落ちつきました。

相談できる方がいることに感謝



2019年10月29日

契約させて頂きました。

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 8:02 PM

本日、SukuSuku English preschool 浦里(名古屋市緑区)と園内正課レッスン契約を交わし、2020年1月より開始の運びとなりました。

https://sukusuku-ep.com/

幼児教育無償化や待機児童問題・認可外保育所など、入学前の幼児のあり方が取り上げられる事が多くなる中で、『保育の中の英会話の時間』ではなく『預けてから帰るまで一切日本語なし』がウリのpreschoolが急激に増えてきています。しかしながら、ただの英語漬けだけであって保育そのものがなされていないpreschoolが多い中、SukuSuku English preschool 浦里 は保育士免許を持った保育士がアメリカ人と共に英語で保育をする理想の園です。

スキップはこの契約を機に英会話体育レッスンにも力を入れていきたいと考えています。



2019年10月4日

手応えあり

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 11:56 PM

園内体育レッスンを検討している。と問い合わせがあり、今日訪問し料金やコンセプトなどの説明をしてまいりました。

私好みのサバサバとした園長先生。1円でも無駄銭は払いたくないが良いものには徹底的にお金をかけるといったいった感じ。トップとはそういうもの。

説明での手応えは有り。連休明けにプレゼンをスタッフに委ねる。そこで決まる。

早ければ今月中に契約締結。来月からスタート。

タイトスケジュールにスタッフを振り回す事となるがこのご時世、有り難く受け止めたい。



2019年10月1日

今日から衣替え?

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 7:28 AM

私が幼少の頃は秋分の日頃から朝晩が寒くなり、おばあさんが「暑さ寒さに彼岸まで」とよく言っていました。

今日から衣替え。

我が家の前の通学団集合場所には小学生が毎日元気に集まっています。冬服は1人だけでした。

私もクーラーは作動していないものの就寝は扇風機がフル回転しているくらいですから、地球環境はどうなっていくのでしょうか?

暑さ体育の日まで 寒さ昭和の日まで?



次ページへ »

HTML convert time: 0.885 sec. Powered by WordPress ME