2020年6月1日

人への対応

Filed under: わからなカン — スキップ江原 @ 7:55 AM

先日事務所前の交差点で信号待ちをしていると、赤信号を横断して来る初老の女性がいました。車は停まってくれたのが幸いで、私がいる所まで辿り着いた。

すると振り返りまた赤信号を戻ろうとする。

流石に制止すると「私は九州に帰るんだ」と言い出した。名古屋から九州まで歩いて行くとなると何日かかるのか?赤信号を往復するくらいだから道もわかるわけがないだろう。小学生が学校で履くバレーシューズを履いていたので、そこで『ひょっとして認知症か?』と思い、信号が青になってから一緒に渡りきると施設の職員らしき人がが慌てて駆け寄ってきた。

信号待ちの間、「九州は遠いよ」「信号が赤だから待たなきゃいかん」と言い聞かせようと語ったが、この話をカミさんにすると、「認知症と分かった時点で聞き手に徹するのが正しい対応の仕方だよ」と一言。

自分の癖でもあり短所なのが、自分の思いをすぐに口にしてしまう事。相手の思いよりも自分の感情を前に出してしまう事で嫌な思いをする人も多いだろうと後から後悔する事が多々ある。

人への対応の難しさに気付かされた出来事でした。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.625 sec. Powered by WordPress ME