2019年12月13日

運営と業務は別

Filed under: ちょっといい話 — スキップ江原 @ 8:41 AM

アスリートばかりで作った組織は多々あると思います。その筋のプロ集団ですから凄い仕事をしてくれる事は間違い無いでしょうが、数字を見る事ができない人ばかりでしたらボランティアとなってしまいます。

逆に事務方ばかりの集団でも儲けが成り立ちません。

浜松市内の認可保育園でトップのパワハラによる職員の集団退職が報道された。このような事例が会社や病院などでもよく聞かれるようになった。

その筋のプロではないトップが『経営者』『理事長』という肩書だけで自分の意見を押し付けてかき乱す組織は少なくない。

スキップを例に考えても、私自身も現場に出ていますしそれ以上にスタッフ達は休みなく働いており、小さな組織でもパワハラはあるのでは?と思う時があります。

トップは船の舵取り。従業員は船の動力。どれも必要不可欠であり、役割を全うしなければ前には進みません。

現場はスタッフに任せて、トップはたまに顔を出すだけでその場では口を出さない。それが1番強固な組織のように思います。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post. TrackBack URL

Leave a comment



HTML convert time: 0.589 sec. Powered by WordPress ME